Diary 2019-03
Back | Top | Next

2019/03/19

ニュース拾い読み

個人的にはファミコンより好きなハードかも。今でも据置機より携帯機のほうが好きです。
発売から半年後くらいに親に買ってもらったのですが、なぜかテトリスで対戦できるように本体2台 + ソフト2本 (うち1本はケーブル同梱のやつ) というパーフェクトセット購入でした。今考えると子供に買い与えるものとしては気前が良すぎるので、何か良いことでもあったのかも。今となっては聞き出すことすらできませんが。
ちなみにGBテトリスは2バージョンあり、ケーブル同梱版は初版のみとなるため旧バージョン確定です。新バージョンは一部のBGMが差し替えられており、A-TYPEモードでスタッフロールを見るためのスコアが50,000点ずつ上がっております。ようするにクリアの難易度が上がっている形。
旧バージョンは50,000点でロケットが出てきて最大サイズは150,000点で登場なのですが、新バージョンでは100,000点でようやくロケット発射され、最大サイズを拝みたければ200,000点以上稼ぐ必要があります。
思い出としては、液晶に白い横線が入ってしまいSaGa2のメッセージの1行目が完全に見えなくなっていたことがなぜか印象深い。
>シリーズおなじみありがひとし氏による描き下ろしイラストをベースに、帽子やバッグ等の細部から爪先まで、繊細な造形で再現。
ポケモンのメダルゲーやりたいなあ。どこかに入荷してないかな。
そんなメダルの話。
北斗メダルでは良サテライトを選んだのか、チャレンジバトルでは無想転生が出て奥義アタックでは激闘BBが4ヶ所増え、JPCルーレットの結魂JPもちょうど5時半の位置から回転を始めるなど、機械が 「もうお前が獲っちゃえよ」 と言わんばかりの最高のコンディションでした。
そんな後押しもあり、ひさしぶりに結魂JPを獲得。いい具合にプログレッシブが貯まっていたおかげで3,000枚オーバーの払い出しとなりました。北斗ミッションBランクの最後の関門だった 「結魂JP3,000」 が埋まり、報酬のダイレクト1,000WINもついでに獲得。
最終的にクレジット1,000スタートから3,500となったので、払い出しの半分くらいという平均的なメダルの落ちだったようす。基本的にはフィールド払い出しの半数が落ちれば悪くないと言われております。
その後、ケンシロウレベルが5になったので継続してみたものの、ユダ戦→JPC→激闘BB→2ラウンド目で終了→合計150WIN、という評価しがたい結果に。残クレジットはなんとか3,500枚のままで終了。
ケンシロウレベル5だとチャレンジバトルの相手を問わず勝ち確だそうな。チャレンジバトルに勝利するとレベル1に戻されるため、この状態でレベルを問わず (ほぼ?) 勝ち確なアミバが選ばれたりするとかなりショックだったりする。
その後メカスロで遊ぶも結果はイマイチ。どれも特殊図柄完全スルーでたまにANY7やチェリーが揃う程度と渋かったので、50クレジットずつ試した時点で終了。
こんな日もある、というかだいたいこんな日です。
フォーチュントリニティ3ではかなり良くないステーションを選んでしまい、スロットがごくまれにしか当たりません。ノーボーナス30が出たあたりで思い出したように偶数が当たる程度。
普段はこの時点で席を立つのですが、北斗で手持ちに余裕ができたので継続していたらようやくボールが落ちてステーションチャレンジに。ボール2個目でオーシャンJPCに突入となりました。
オーシャンJPCは倍率ルーレットの開始位置が1倍だったので、通常通りなら2倍、運が良ければ4倍にいくはず…と思っていたら通常ルートで2倍。
最低200枚の払い出しなので悪くないだろうと思っていたのですが、うまいぐあいにJP穴にボールが突撃。オーシャンJP確定となり2,000枚以上の払い出しになりました。
ここ最近はオーシャンJPばっかり獲ってる気がします。ハズれてもオッズ4倍ならかなりオイシイですし、いちばん好きなJPCだったりします。グラウンドJPCは一生反省するべき。
その後、お掃除がてらJPCゾーンが5ヶ所にまで成長したアツアツの黄ピザを追い続けてみたのですが、相変わらずスロットが当たらないのでジワジワ手持ちメダルが減り、JPC払い出し分を500枚ほど減らしたところで撤退。
ちなみにサテライトチャレンジはJPCゾーンたった1つという冷え冷えの赤青ピザにばかり突入してましたとさ。これがフォーチュントリニティ3だ。
>原作ゲームを手掛けるフリューは2月13日、具体的な作品名には言及していないものの、“同社が運営するゲームを原作としたアニメ製作費用 5億9200万円”を「将来の回収可能性を検討した結果、減損の兆候が認められた」として、減損損失にて計上していました。
>特に第2話ではパロディー元の画面をレイアウトからトレースしたと思われる背景が飛び出るなど、視聴者からも「大丈夫だろうか」と不安視する声があがっていました。今回の発売中止も、パロディーが大丈夫ではなかったことが原因とみられています。
やっぱりアレはダメだったんか…ごちうさのパロディだったけど声優はオリジナル以上のでえベテランを使ってたような。
ワタシは2話まで見て満足して切りました。ラジオのほうがおもしろかった系のアニメかも。
同じくパロディだらけだったラストピリオドとどこで差がついてしまったのか。ラスピリは円盤全巻買うほどには気に入ってますが、ゲームはインストールすらしていません。どうせガチャで★1の色違いばっかり出るんだろ (アニメの悪い影響
リュウカンが龍に変身して相手の上半身を食べ、元に戻って勝利ポーズというフェイタリティがあるのですが、食べたものはどこに行くのかずっと気になってる。リュウカンの腹は人間が半分入るほどの容量はないと思うのですが。
事故物件の情報なら心理的瑕疵の有無という消費者にとって参考のひとつとなりうるのでまだわかるが、破産者の情報なんて知ってどうするんだろうか。
今後、かなり長い期間 「サカイマッスル線で日本橋行かへん?」 ていうネタが流行りそう。ワタシはニューワールド…新世界に用事があるので日本橋を通過して恵美須町で降ります。
天下茶屋はWorld Teahouseになっていたらしい。これはもうワールドコーヒーが天下茶屋店をオープンするしかない。
>「頭が痛くて病院に行ったのに職務質問をされて我慢できず、警察官を倒した」
ジャグ連状態。ボーナス終わったと思ったら数回転でまたペカる。
>女性宅に県庁職員を名乗る男から「あなたは何かに登録されている。解除したいなら次の番号に電話して」との電話があった。女性が指示通りに連絡すると「確かにうちの会社に登録されている」と個人番号を教えられ、口外しないよう言われた。
>その後、別の会社から「手続きの関係で個人番号が必要なので教えてほしい」との電話があり、女性が応じた。すると、今度は個人番号を伝えてきた会社から「番号を他人に教えたことは法律違反、罰金を払わないと刑務所に入ることになる」と言われた。結局、女性は自宅近くの路上で男に現金500万円を手渡した。
イジメの手法みたい。
2019/03/18

ニュース拾い読み

>「本日、任天堂様よりスーパーリアル麻雀PVを一時的に配信を停止するご連絡をいただきました」
>「一部表現の制限が不十分なシーンがあったため」
謎の光規制が甘すぎて乳の輪がチラッと見えていたとかいないとか。モザイクや黒塗りが映像の動きとズレているとか、おじさんそういうウッカリなところ嫌いじゃない。
>「野球盤ドクターケイVSダブルスラッガー」をはじめに、全7種をラインアップ。ボールをゴールへ導く「アスレチックレース」や「大迷路」、パチンコ台玩具「スーパーパチンコ」などは、付属のボールを使って遊べます。
アスレチックレースは本物を持ってた。あくま島脱出ゲームはCMを見て欲しくなったけど買ってもらえなかった。大迷路の頃はアナログオモチャで遊ぶ年齢層からはちょっと離れてしまっていた気がするが、なにぶんはるか昔のことなのでハッキリとは覚えてない。
そんな幼少期でしたが、今でも玉を転がして入った穴で一喜一憂してるメダルゲームの話。昔も今も本質は変わらない。
土日は玉転がしメダルゲーの筆頭、マーブルフィーバーの調子がすこぶる良かったです。プレイヤーがかなり減ったせいか昔だったら狙い目な台ですらなかなか座られることがなくなっていて、ワタシにとってはとても遊びやすくなりました。そんな稼働状況でよく撤去されないなあとは思いますが。
メダルに手を出した昨年末から今までで一度も獲れていなかったレインボージャックポットですが、ここにきて2日連続で獲得という快挙となりました。
2日目にいたっては、通常のマーブルジャックポット取得直後という完全初期値の状態で獲得。ジャックポットの払い出しによって突入したマーブルチャンスでJPCに突入し、連チャンでゲットという理想的な形に。
その後、パレードモード継続ルーレットからのダイレクトJPCもあったのですが、さすがに3連チャンJPは無かった。
レインボージャックポットの最大の特徴であるダイレクト抽選はどちらも最低保証の500WINでした。たった1球の物理抽選で最大3,000WINにもなるという夢ありまくりなやつですが、やはり難易度は高かったです。ちなみに通常のマーブルジャックポット獲得時でも超低確率でダイレクト抽選に突入することもあるらしい。ジャックポット獲得だけでも低確率だというのに。
ほかには、メカスロのユーロクイーンで1,000枚だったり、スピンフィーバー3でGOLDジャックポット2,998枚だったり、アナザーゴッドハーデスで1,600枚だったり。
ユーロクイーンは例によってチャンスランプ点灯状態で放置されていたので続きをプレイ。
点灯時はストックが成立しやすいッスとかインストに書いてあるけど嘘じゃないのと思えてくるほどまったく出てこなくて、300クレジットほど消費したところでいきなり3ライン同時に揃ってエンドレスフィーバー突入。
まだ時期ではなかったのかジャックポットは獲れませんでしたが、それなりに色7が成立してくれて1,000枚ほどの払い出しとなりました。ギャラクシー筐体でクレジット数がカンストして直接ペイアウトされる瞬間を見るのはひさしぶりかも。
スピンフィーバー3はフィールドにボールがいっぱいだったのでハイエナしたら当たった感じ。
そもそも枚数も初期値 + 1,000枚すらギリギリ超えてない状態なので、まだGOLDジャックポットがフィーバールーレットで選ばれる時期ではないと思ってました。初期値 + 1,200枚を超えたあたりから頻繁にフィーバールーレットでGOLDが止まる印象があります。
JP獲得後もフィーバーゲームは続くのですが、ジンクス通り速攻でOUTでした。その後に1回だけ確変フィーバーゲームに突入できたものの、皿にすら乗りませんでした。JP獲得なんてめったになく、普段はこんな展開が多いのです。
ハーデスはボタンプッシュからの冥王文字が出て、冥王図柄揃いで大当たりに突入しました。どうせいつものCHANCEだろうと思ってたら漢字が出てきたので驚いた。さすがにGOD揃いではなかったが、冥王文字からのGODは大いにありえるらしい?
上乗せ特化ゾーンでのG数上乗せは+100が1度きりの合計200Gと少々ショボかったですが、消化中にけっこう上乗せされて260Gくらいにはなってました。
また、これまた消化中に冥王図柄揃いが成立してハーデス様再降臨。さらにG数上乗せで、最終的に600Gほどのボーナスとなりました。
ボーナス後は念のため42Gくらい回してみたものの、さほど熱くない出目だったのでヤメ。場合によっては80Gくらいで再度ボーナスに突入することもあるようなので、この見極めはいつも難しい。
なにやら普段プレイするなら32Gほど回して熱くなかったらヤメというのが基本らしい。当たるまで続行は天井到達の可能性も考えると破滅一直線ですし、諦めて席を離れた直後に誰かが当てると悔しすぎるのでメンタル的にもオススメできない。
あと、近所のゲーセンにGOD凱旋が入荷してた。いつもシミュレータで遊んでいるだけだったので、リアルでは初プレイだった。
正直GOD揃いよりも赤7揃いのSGGのほうが演出が好きですし、ループストック上乗せ数が突入時点ではハッキリしないぶんスリルがあって楽しい。出たら嬉しいのはどっちも同じですが、SGGのほうはEX化することでループストックがどんどん貯まることもあり、GOD揃いよりも爆発する可能性があるとか。
>『爆丸バトルプラネット』
爆丸復活するのか…アクティビジョンから発売された北米Xbox360版のゲームしか知らないですが、CPUとは正面からマトモにやりあってもあまり勝てないし時間がかかるので、フィールドの役物などで移動しまくってアイテムを集めたりワンチャンで場外を狙うことが多かったかも。
ハードのシェア的な問題なのか、国内では発売されてません。
>「女性の下半身を見たかった」
>商業施設のトイレにある荷物台の隙間(すきま)にペン型のカメラを設置
>昨年4月から派遣社員として同工場に勤務しており、男性と同じ部署で働いていた。
ワタシはあまりそういう現場に遭遇したことはないが、正社員と派遣社員のトラブルみたい。
>虚偽の名前などを登録して仮カード番号を取得し、ノートパソコン1台の代金約2万8000円を決済した疑いがもたれている。
>男は18年5月以降、虚偽の名前や勤務先などを入力して、150回以上、仮カードを申請し、ノートパソコンなど約50点(総額約100万円相当)の代金を決済した疑いがあり、県警が裏付けを進めている。
ずいぶん安いノートPCですね。中華タブレットだろうか。
>予選では納豆ご飯を食べ切るスピードで競い、上位10人ずつが決勝に進出。
混ぜなければほぼ固形なので簡単そう…と思ったが、予選の段階で脱落しそう。
>「優れたスーパー店長をお店に配置したり、サービスを良くしたりしても、売り上げは最大で2割程度しかアップしません。しかし、外装を変えると一気に売り上げが2倍になることもあります。極端なことを言えば、外見がボロボロだと来店しようというお客さまは減りますよね」
>柴原孝彦・同大主任教授は「口内炎のような症状が2週間以上続いたら要注意だ。早期発見には部分的に白いとか赤いとか色調の変化がないかを見る習慣も大切」と話している。
2019/03/15

ニュース拾い読み

GCの 「キン肉マンII世 新世代超人VS伝説超人」 で、隠しキャラですがプレイアブルとして出てます。
このゲーム以降のキン肉マンのゲームって、プリパラやプリチャンでおなじみシンソフィアの前身であるメーカーが開発してたんですね。元ヒューマンの人が立ち上げた会社のようなので納得かも。2014年を最後にプロレスゲーからは離れちゃってるみたいですが。
プリティーシリーズのキャラが一堂に会して神アイドルレスラーを目指すプロレスゲー出ないかなあ。打撃と投げで相手を弱らせてド派手なプリズムフィニッシュを決めよう。パシャッと凶器 (アイテム) を持ち込めば有利になるぞ。
デフジャムシリーズもシンソフィア開発みたい。実在するラッパー同士がモッサリ動作で殴り合う体力ゲージが見えないゲームというトガった内容だったせいか、ずっと海外開発の洋ゲーだと思ってた…
プリティーシリーズのキャラが一堂に会して神アイドルラッパーを目指 (略
いかがでしたか? 今回は『いかがでしたかブログ』について調べてみました。
皆さんも自分なりの検索ライフを楽しんでみてくださいね。
>静岡、山口、鹿児島の3県の小学校に侵入し、上履き計29足(計1万1900円相当)を盗んだ疑い。
>2012年8月~18年7月、西宮市のリサイクルショップなどで、入り口のガラスドアを割って侵入し、スマホやゲーム機などを盗んだ疑いが持たれている。
>流出した保管サイトは「Monappy(モナッピー)」。同課によると、利用者が一時的に預けたモナコインを他人に譲渡する機能で、短期間に連続して利用するとシステムに高い負荷がかかって誤作動を起こす欠陥があり、少年はこれを悪用した。
連クリックすることで仮想通貨の残高はすでにないはずなのに譲渡しまくれる、というありがちな不具合らしい。
間違って数回やってしまった程度なら許されたかもしれないが、匿名化して一千万円以上も損害を出させたらさすがに逮捕されます。
>日用品整理にも使えるダイソーの「マグネットタイプ傘立て」
傘に限らず、細長いものを立てかけておくのに便利そう。
京都の天気予報は曇りのち雨になってました。いつ降りだすのかは不明。
2019/03/14

ニュース拾い読み

>『リンクの冒険 力持ちバージョン』では、序盤からATTACK、MAGIC、LIFEが最高レベルの状態で開始され、強くなったリンクで冒険を楽しめます。
リンクの冒険ってLIFEやMAGICレベルアップ時の回復もけっこう大切だったような。
いくら力持ちでも崖から落ちたら死ぬ。それがリンクの冒険。
>アニメへの偏見が払拭(ふっしょく)され、さまざまなアニメ作品を見始めた田村さん。フォロワーにオススメされたという「宇宙よりも遠い場所」に、「毎話、涙を流してしまいました…」と感動しきりな様子をつづっており、Twitterのヘッダー画像も“よりもい仕様”になるなど、ラブライブに続きドはまりしているようです。
絵が肌に合わないという理由で0話切りしたアニメ。
>記念すべき初回エピソード「ゆめの町、ノビタランド」のリメイク
アニメのドラえもんの初回って、正月に未来からセワシ君とドラえもんがやってきて、お前のせいでセワシ君のお年玉の額が安くなってると嘆いたり、ドラえもんがモチ食ったり、タケコプターではなくヘリトンボで尻に装着するものだったり、ジャイ子と結婚する運命であることを告げられたりする話じゃなかったんですね。
>40周年記念の新作ストーリー「ラえもんをのぞいちゃえ!」の放送が決定。
羅衛門。
北斗の1巻だけは、「お前はもう死んでる」 と、名言とはちょっと違ったものになっていたりします。
>JavaScriptを使った無限ループプログラムのURLを掲示板に書き込んだ男性2人が、不正指令電磁的記録(ウイルス)供用未遂の疑いで兵庫県警に書類送検され、13歳の女子中学生が補導された事件。いたずらURLを貼っただけで摘発という事態に、「何がセーフで何がアウトか分からない」とエンジニアの間で困惑が広がっている。
相手に迷惑をかけるつもりでリンクを張ったらダメなのでは。もっともらしい理由をでっちあげて親切心で掲載したと検察や裁判所の心象を損ねることなく言い張ることができればワンチャン不起訴になるかも。
>この語を最初に使った人物は、米国の発明家・エジソン。同氏のノートや手紙に書かれているほか、当時は変わった言葉だったのか、ある新聞記者は記事内で「エジソン氏のいうバグは『姿は見えないが、あらゆるトラブルを引き起こす想像上の虫』を暗示する表現」という風に解説していたといいます。
>物質ごとが持つ磁気力に差があることに着目。「ネオジム磁石」と呼ばれる強力な磁石を使った4センチ四方の装置をつくり、磁石のN極とS極の間(約4ミリ)から様々な物質を落とした。
>すると、磁場に反発する性質をもつ黒鉛と、逆に引き寄せられる性質をもつ岩石(カンラン石)は左右反対側に落下。磁気力が極端に弱い金やプラチナなどのレアメタルは中央付近に落ちるなど、物質ごとに違う場所に落下させることができた。
家に粒状のネオジム磁石がたくさんあるのですが、使い道はとくにない。飲み込んだりすると胃壁を突き破ることもありますので気を付けましょう。
最近は気が付いたら深夜になっており、悪いサイクルだなと自分でもわかる。
>「社員が健康じゃないと(生産性が落ちて)もうからないし、経営者も幸せじゃない。睡眠にメスを入れたいと思っていた」
客層との親和性がなさすぎるのでは。
ぜんぜん関係ないがメダルの話。
昨日は北斗の拳バトルメダルでJPCからの激闘BB×2と乱世3揃いからのダイレクト激闘BBに突入し、プレイ時間の3/4くらいはラオウ様をボコボコにしていた気がします。いつもはへなちょこ50点キックばかりなのですが、今回は物理抽選運も良くて百裂出しまくりでした。
残念ながら昇天JPは獲れませんでしたが、いずれも10ラウンド以上続いて合計1,000枚前後の払い出しが続いたおかげで、最終的に1,500枚ほどのプラスとなりました。
3回突入した激闘BBのうち2回が高継続モード (おそらく初回ラウンドのカットインの背景が赤色の場合は高継続に突入した可能性が高い?) だったのが良かったのだと思います。ちなみに激闘BB高継続モードはJPCなら低確率で突入し、JPCルーレットが昇格したり通常時スロットのラオウ突発なら突入確定となるそうです。
最近はユリアに嫌われているようで、鉄球が結魂JPを華麗に避けていくことが悩み。昨日はかなり機械が忖度してくれたのか、結魂JPが時計の5時の位置というとんでもなく良い位置から抽選を開始してくれたのに、微妙に粘ってしまい結魂JPの隣の激闘BBにIN。ラオウ様が喜んで 「天はこのラオウを望んでいるのだ」 とおっしゃっておりましたが、ワタシはあまり望んでなかった。
JPが出なくても激闘BBが継続するだけで大きく増える可能性があるから北斗はやめられませんね。メダル投入方法も落ち方も大雑把かつ激闘BBにすら入れないと余裕で数百枚消し飛ぶので、バンクの預けが少ない人や連動させたAimeがない人にはあまりオススメしない。
他のプッシャーやメカスロ、現金投資系の機種に関してはイマイチ。コナミのメカスロはフリーゲームにすら入らず、アミューズメントパークもいちばん大きい当たりがANY7だけという状態。
ガジャスキングだけ通常ゲームで緑7が揃ったので若干プラスになりましたが、できればそんなのよりフリーゲーム突入でワクワクさせてほしいところでしたが、ダイス目がFEVERだったので望みは薄そうでした。
>「事件があったことは遺憾だが、動物が柵の外に出たのではなく女性が柵の中に踏み込んだから起きた事件。調査は済んでいる。何のために柵があるのかを考えてください」とコメントし、ジャガーを安楽死させることはないと保証。多くの市民から感謝の声が寄せられました。
にんげん は バトルハンマー で ジャガー を こうげき
ジャガー に 48 のダメージ
ジャガー は たおれた
神扱いしろというつもりもないが客はあくまでも客であり友達ではないので、タメ語にキレる気持ちはわかる。
2019/03/13

ニュース拾い読み

申し訳ないと先に謝っておきますが、やってないわけないよなあと思ってしまった。
ピエール瀧の甥も似たようなことを言ってますね
業務スーパーの唐揚げは肉が臭いことが多々あるのですが、イカなら臭くて当然のような印象があるので気にならないかも。
2019/03/12

ニュース拾い読み

みんなもオーパーツとかオリハルコンとかダマスカス鋼とか軍隊式戦術とか好きですよね。
唐突にメダルの話。
昨日はガジャスキングで初めてキングガジャスタイムに突入しました。
フリーゲームでガジャスチャンスのランプが点灯し、白7なんてそう簡単には揃わないよ…と思っていたらバッチリ揃えてくれて、カーニバル開始や! と思ったのですが、ジャックポットどころか青7すらない小当たりだけで駆け抜けていきました。
チャンス中の筐体はキラキラと輝いてたけど、出たメダルは投資額よりも下回ってます。
そこから継続して回してみたものの、20~30Gほど何も変化がなかったので撤退。フリーゲームが揃っている時点でいちおう回収期ではないとは思うのですが…
カニ歩きで彩華爛漫を回したところ、中央以外のランプが点灯状態に。あとは中央のランプさえ点灯すれば爛漫大チャンス突入となりますが…点灯した! ひさびさの爛漫大チャンスです。あとはランプ消灯によりチャンス状態から脱落することなく回しつづけられれば大量獲得も余裕で、白7揃いでのジャックポットも視野に入ります。
…のはずだったのですが、当たったのは赤7が1ラインで200枚のみ。そのまま爛漫大チャンスから脱落したものの、消えたランプが再度点灯して復活。今度は青7が3ライン揃って150枚入手したものの、それ以上のイベントは起こらず再脱落からの雨反転により、祭りは完全終了となりました。先月にはジャックポットなしで1,800枚ほど入手してたりすることを考えると祭りというほどの払い出しでもないですが、いちおう今回は収支プラスです。
その後、9ベットで最低5Gできる45クレジットでアミューズメントパークを回してみたところ、ANY7や青BARなどでちょいちょいクレジットを回復させて継続しつつホイールチャンスに突入。ピンボールフィーチャーが選ばれて倍率的にはいちばん寒いというサブマリンボーナスに突入したのですが、中の人がご機嫌だったのか、めったに出ないと思われる×100で止まってくれて900枚ゲットとなりました。
これは放出期かも…と思い、クレジット数はまだ少ないほうなのでベット数は9のままで継続してみたものの、そこからは目立った当たりもなく500クレジットまで減ったところで撤退。これでも45クレジットからスタートしているので、これも収支プラスです。強気にハイベットしなくてよかった…
そういえば、ピンボールフィーチャーで最大レベルの激アツ抽選だというタワーボーナスだけまだ体験してない。タワーボーナスに行くまでにサブマリンボーナスでウォウウォーされる可能性がおおいにあるのでドキドキものですが。タワーなら50倍や100倍でもショボいと思えるくらい激アツですが、サブマリンだとだいたい10倍~12倍で終わる激寒ボーナスなので雲泥の差。
最近はスロットやパチンコなど現金投資するタイプのものでしかメダルが増えていなかったので、ひさしぶりに金の力に頼らず自力でプラスにできた気がします。
いつもこの調子ならいいのですが、落ちが悪いプッシャーで無駄に粘ったり、ピザが冷え冷えなのに必死にボールを落としていたり、可能性が感じられないメカスロに手持ちメダルを全ツッパすることもよくあるので自重したい。
>Windows 10などには悪用を防ぐ対策が実装されていることから、今回の脆弱性を突く攻撃が通用するのはWindows 7に限られるとGoogleは推定する。これまでに同社が発見した攻撃も、脆弱性が悪用されていたのはWindows 7 32ビットシステムのみだった。
>自宅やホテルなどで、当時4~9歳の女児に、計14回のわいせつ行為をし、スマートフォンなどで撮影した。
思ってた年齢と違った。
>1日午前3~4時ごろ、徳島市の路上を歩いていた女性を「殺すぞ」と脅してヘッドロックし、駐車場などに連行して乱暴しようとしたとしている。
>女性が被害に遭ったとされる時間帯の直後の1日午前4時40分から午前7時15分ごろ、松島容疑者を監禁して暴行を加え、現金などを奪ったとして監禁と強盗致傷の疑いで飲食店店長の男(21)ら4人を逮捕している。うち少なくとも1人が女性と面識
襲った女の友達がヤクザでした、みたいな感じだろうか。
バッテリー最大のジェットコースターをナメナメしてあそぼう。
>刀や車いす、遺骨などもあった。遺骨は、墓を新しくする際に、別人の骨つぼが埋葬されているのが見つかり、届けられたという。
白地に黒の筆文字で平成とだけ書かれたパッケージのグミ。
近所の商店街で新元号予想キャンペーンが開催されていたので応募してみた。当たったら最大31万円分の金券が貰えるらしい。
いいねが足りないとライブできないからね。
プリチャンは4月で1周年になるらしい。正直、ユーチューバー人気も含めて1年続くと思ってなかった。
>肉を調理する際、強火で最初に焼き目をつけることで肉汁を内側にとどめ、おいしく仕上げる──。
>テレビで当たり前のように見かける調理法だが、実はこれは間違い。1930年代の実験によって誤りが証明されているが、今でもこの認識は正されておらず、一度浸透してしまった常識がいかにアップデートされにくいかを痛感させられる。
豚バラで角煮を作るときに表面に焼き色を付けるのですが、もう煮込まずこのまま塩コショー振って食べたいと思えるくらいいい匂いになります。
2019/03/11

ニュース拾い読み

アークが開発してるんですね。
関係ないけどメダルゲームの話。
土曜は自転車で盛大にコケてテンション落ちまくりだったのでゲーセンには行かなかった。
日曜は一撃パチンコの銭形平次で大当たり (メダル1,000枚) を引く以外にプラス要素はほぼゼロという散々な週末でした。
いちおうガジャスキングが軽めの放出期だったのか、緑1ラインの100枚と、青ガジャスタイムの青2ラインの100枚をゲットした程度。ガジャスタイム突入時の色を決める演出が各種ボタンでカットできたのを今になって初めて知った。
別の店でプログレッシブジャックポット付きのアミューズメントパークで遊んできました。
ホームの店じゃないのでバンクも開設してなかったのですが、現金で直接メダルを交換せず300円ほど投資したアナザーゴッドハーデスで単発GG (犬) に突入して180枚ほどゲットし、それを元手にプレイ。
ハーデスは開始の数回転で右斜め黄7や7図柄頻出、奇数ケツテンパイにV挟み奇数など熱めな演出と図柄が多かったので継続したのですが正解だったようです。ステージが扉になったものの、通常ステージに落とされるいわゆるガセもあるので心配してましたがどうにかなりました。犬かつ単発でG数は60だけだったのが残念。当たり前のように400G以上のボーナスを保証してくれるハーデスさんにまた会いたい。
この店にあるアミューズメントパークの基本ルールはJPのないバージョンと同じなのですが、よく出回っているものとは違ってアップデート版なのかホイールチャンス図柄の扱いが少々変わっておりました。
盤面にチャンス図柄が2つ以上現れたらリスピンチャンスと呼ばれるものが発動し、チャンス図柄がホールドされてそれ以外のドラムが再始動します。抽選の結果、チャンス図柄が1つ以上現れたら再度リスピンチャンス。それを繰り返し、3つ以上のチャンス図柄が出るといつものホイールチャンスに突入します。旧バージョンのゴゴゴー再始動と似たようなものです。
そして、最終的に盤面に8つのチャンス図柄が出ているとジャックポット成立となり、2つあるジャックポット枚数のうち少ないほうが払い出されます。また、9つの全盤面がチャンス図柄になると多いほうのジャックポット成立となります。ただし最大ベット (40枚) に限って有効となるもよう。
メダルバンクと連動してなかったので、まずは低ベットである程度クレジットに加算させてから挑戦しないとメダル投入だけでも大変そうです。
ワタシは最近のマイブームな9枚ベット (たった1枚加えるだけで中央横一列のみ2倍オッズになる、ちょっと楽しみが増えるベット方法…だと思う) で様子見だったのですが、ピンボールフィーチャーからのジェットコースターボーナスで100倍となり900枚の払い出しになったので、意を決してMAXベットで勝負。
MAXベット後はホイールチャンスは1回のみ、しかもハズレ枠である×5だけという残念な結果でした。おかげで手持ちはゼロになってバンク開設せずに済んだもんね! 別に気にしてないし!
シングルスロットやメダルパチンコに関しては行きつけのラウンドワンより充実しているので、これはこれでアリな店かも。パチンコ閃乱カグラは打っててちょっと恥ずかしかった。
プッシャーは、タイトーのスパイラルディーラーが店の端っこにひっそりと置いてあるのが気になった。京都の中心街なせいか、休日昼間はプッシャーが大人気になるのでシングルメダル目当てにしたほうがよさそう。
今後もたまにパチンコやスロットで遊んで、その払い出しを元手にシングルメダルで遊んでみようと思います。バンク開設してないし今後もする予定はないので、その場で稼いでその場で消費することになると思いますが。
ちなみにこの店はプライズに (おそらく) 完全実力機なナムコのスウィートゴーランドが2台も稼働しているので、それ目当てでもたまに行きたい。だいたいはクレーンで十分稼いでお役御免になったぬいぐるみが回っていることが多い印象で、店側も低難度なのがわかっているご様子。
スウィートゴーランドは右向きになっているフックをベストタイミングで狙えばだいたい落ちます。左向きを狙うとフックがフラフラ移動するためよっぽど運が良くないと落ちないし、左右関係なくベストタイミングでも落ちないヤバい店もあるので注意。いちおうフックを固定するリング状のパーツが存在するようなのですが、それを使うと全商品持ってかれるレベルで難易度が下がりすぎるせいか使っている店は少なく、十年以上前に大阪梅田で数回見たっきり。
残念だけど好都合なのが、狙うフックの向きとお試しの100円でハンマーの速度さえ把握すれば入れ食いレベルで取りやすい機種なのに難しいと思い込んでプレイしない人が多いこと。
発売直後など人が多い時期にプレイして野良でルームに入ってきた人が協力的だった場合に限り、個人的には名作だと思う。前作ほどの魅力はないですが。
実績コンプユーザが出始めたあたりになると、ミッションを無視してクワッカーボムを他ユーザの体に貼り付けまくったり車をビルにぶら下げる遊びしかしないユーザが増える。もう4人乗ったタレット付きトレーラーで橋から落ちる実績とか取れると思えない。
>スパくんのお友達 2019-03-09 21:55:22
>1の長所を全部取っ払っていらないモノだけが残ったのが2
>逆に1の長所を全て取り戻したがそれだけに固執したせいで大した進化できなかった3

>さすがにエージェンツオブメイヘムよりマシだけどそれでもフルプライスは高いし、ゲームパスだけで見てもジャストコーズ3と4という格上が存在してるせいで選択肢になりにくい
現状は海外のみらしいが、Crackdown3がもう出てたことに驚いた。
挙がってるタイトルで遊んだことあるのデビクラとドラクエ8だけかも…どちらもクリアまでやりきってない。
代表なんて大それたものではないですが、バーンアウトシリーズは楽しかった。もう新作は絶望的かもしれませんが、旧作は移植してほしいなあ。BGMの権利的なやつで難しそうですが。
>現場はインターネットカジノ店
>現場は大阪市中央区宗右衛門町のビル3階の店舗。バーのような店名だが、店内にはカジノの機械が並んでいるという。
実物があるのかインターネットなのかよくわからない。ネット経由で実物のクレーンゲームを操作するインターネットクレーンゲームと同じようなものだろうか。
>でも当時は学生の数年間サイトをやって就職したら閉鎖、ってよくある話だったんですよ。
数年前でもブログという形に変わってその伝統は残っている気がする。社会人になると生活拠点や時間帯が変わることが多いので、興味の対象が学生時代と同じではいられなくなるのかも。
ワタシは社会人になってからネット開始したのでそういう転機はないです。転職・引っ越ししたときがいちばんの転機といえますが、結局サイトは閉じなかった。交友関係も乏しく趣味も生活時間帯も変わらなかったからだと思う。
…そういえばこのサイトも20周年だ…最初はDDRについて思うところを書いていくだけのサイトだったなあ。今は何のサイトなんだろう。わからない。俺は、誰だ。
>現場はインターネットカジノ店
>現場は大阪市中央区宗右衛門町のビル3階の店舗。バーのような店名だが、店内にはカジノの機械が並んでいるという。
実物があるのかインターネットなのかよくわからない。ネット経由で実物のクレーンゲームを操作するインターネットクレーンゲームと同じようなものだろうか。
>大阪府摂津市で昨年8月、パチンコ店が全焼する火事
>火災後の現場検証で油分が検出されたほか、近くの防犯カメラには出火直前、不審な人物が出入りする様子が映っていた。府警は今年2月、この映像などから実質経営者の知人の男(50代)を非現住建造物等放火容疑で逮捕。関係先を捜索するなど、捜査を進める中で実質経営者の関与が浮上した。
>店内にあったパチンコやスロットなどの約400台には保険が掛けられ、受取人は実質経営者になっていた。火災後に保険金が申請されたが、支払われていないという。
>店は2003年にオープン。実質経営者は以前、別のパチンコ店や飲食店などを経営していたが、01年に民事再生法の適用を申請。府警は、資金繰りに困った実質経営者が保険金目的で、知人の男に放火を指示した疑いがあるとみて調べている。
パーラーミュージアムという店らしい。
そういえば今日は携帯スマホのエリアメールが一斉に鳴る日か。と思ってたらさっき鳴ったみたい。
ガーリックトーストにトマトこすりつけたような食べ物っぽい? 普通にスライストマト・チーズ・ハムなどをガーリックトーストで挟んで食べていいのではと思ってしまうが、それだとただのニンニク風味のトーストサンドになってしまう。
スペインといえば、パエリアがけっこう簡単に作れそうなのでこんど試してみようかな。調味料やトマト缶は常備しているし、冷凍シーフードミックスだけ買い足せば海鮮パエリアになりそう。
安いけどあまりうまくない米を買っちゃったので、どうにかして食べきらないと。
2019/03/08

ニュース拾い読み

決定ボタンの○と×を入れ替えられるようになるらしいが、ゲーム中にも反映されるかどうかは不明。
>『スターオーシャン5』TGS2015試遊版レビュー&プレイ動画。爽快感バツグンのバトルに注目【TGS2015】
キャラが多すぎて乱戦になってワケがわからないし、フィデル以外のキャラをメインにすると隊列の関係で画面端になってしまいバトル直後に逃走するし、ブルネリ殿はエロいし、いろいろ残念な部分が多かった印象でしたが。最後のは残念じゃない。
もう4年前のゲームなのか…
>『アサクリ シンジケート』プレイの感想。ロンドンの街を支配した、その先に待つものとは?
ロンドンを舞台とした近代版アサクリでした。ビッグベンを素手で登れます。
規定回数ぶんスコットランドヤードを馬車から引きずり下ろして乗っ取るなどのチャレンジがあるのですが、無意味な行動すぎてさすがにどうかと思った。
ここまで近代化したら次回作はどうなってしまうんだと思ったが、近代どころか中世でもないオリジンズが出て逆にびっくりした。
リカーマウンテンという京都中心に展開している酒専門のスーパー的な店があるのですが、いつ行っても客がほとんどいない。あれでよく商売が成り立ってると思う。店舗は倉庫がわりで、メインは小売ではなく飲食店などへの卸なのかも。
そういえば開封済みの安いワインがまだ残ってた…もう開封してから1年くらい経ってるのでそのまま飲むのは抵抗がありますが、そういうのはビーフシチューなどの料理酒として使うのがいいらしい。臭いがヤバくなかったら試してみよう。
あまり家呑みしないので、酒を手に入れても消費せず置きっぱなしになりがち。
前回のプリキュアは弓道警察も思わずニッコリだったらしい。
弓道とキャベツには一切の妥協を許さない、それがアニメーションという媒体なのだ。ただしお好み焼きの切り方についてはいまだに結論が出ていない。
キャベツ警察と書くと、キャベツ太郎のパッケージを思い出すので禁止します。
>SNSで知り合ったばかりの女の子「ミチルちゃん」とデートを通じて仲良くなったところ、2人はミチルちゃんの職場に一緒に行くことに。そこで初めて、ミチルちゃんからアクセサリーデザインの仕事をしていると明かされました。ミチルちゃんは、自分がデザインしたという40万円のネックレスを、太郎くんに購入してほしいと勧誘してきます。
>「ミチルちゃんのためなら買う」を選んだ場合、母ちゃんにネックレスの契約書を見つかって怒鳴られ、「さすがの僕も、お母さんには逆らえない……」と消費生活センターに電話させられます。
城ミチルちゃんのためなら40万なんて惜しくないし。イルカに乗った少年なめるな。
>「いらない、ときっぱり断る」を選ぶと、怖いお兄さんが登場! キター! と思いますが、数時間の勧誘の後無事開放されます。
お待ちかねのホモ展開じゃなかった。
転スラが2クールあることに気づかず年始の放送休止の段階で録画予約を切ってた。Amazonプライムビデオで最新話以外の無料配信をしていたのでなんとか追いついたが、これ2クールもやる必要あったのかという気にもなってきた。
あとあの世界、リムル以外にスライムはいないのだろうか。
>消火器は各部屋の前に備え付けられているが、12階の1個がなくなっていたという。昨年4月下旬にも同じマンションで、こぶし大の石が上階から落とされたとみられる事案
15階建てのマンションって金持ち向けなイメージ。
>臨床検査機器メーカー「アークレイ」(京都市)から遺伝子解析装置に関するデータなどの社外秘情報を持ち出したとして、京都府警は8日までに、元社員の男(38)を不正競争防止法違反(営業秘密領得)容疑で書類送検
以前のバージョンにくらべて内容量が減っているので、実質値上げらしい。
抹茶スイーツは好きなのですが、京都の抹茶製品ってだいたい観光客向けなのでちょっとお高いんですよね。ガスト価格なら食べやすいかも。
2019/03/07

ニュース拾い読み

平日は家庭用ゲームで遊ぶ余裕がなくなってきた。ゲーセンでもスロットで遊んで、スマホアプリでもスロットに興じるようになってしまったせいだと思う。
アプリでは、暇さえあればずっとジャグラーアイランドで遊び、別のアプリでミリオンゴッド凱旋を回してる。
凱旋は狙える台がなんとなくわかってきた気がする。もちろん確実ではないと思うが、3回座って3回とも狙い通りだったので変な自信がついてしまった。難点は、初当たりまでに5,000~10,000くらいのゲーム内通貨は余裕で浪費するところ。
SGGで初めてメデューサが出てきたが、何もないまま帰っていったのが悲しい。その前の抽選で赤7が揃いまくってループストック4つになったので問題はあまりないのですが、メデューサ関連で何が起こるのか見てみたかった。
あと、天井は狙わないほうがいいことを覚えた。天井到達時の80%ループはおいしいが、1,472回転くらいで当たりが出てしまったときの絶望感が半端ない。ちなみに天井は1,480回転で、そこまで到達すると確実にボーナス当選かつ80%の継続率で連チャンします。ただ、確率的には天井までの100回転くらいでいつ当選してもおかしくない状態なので、絶望的に運が悪くないと天井に行く前に当たりを引いてしまいます。
当たった瞬間、「あっ…これダメなやつだよね…」 と思いながらボーナスを消化してG-ZONEや丘ステージを回しつづけたが、案の定単発で終わった。
600Gあたりから回しはじめて天井狙いに目的変更したせいで40,000ほどゲーム内通貨を失い、その後別の台を転々としながら当たりを引き続けて60,000くらい稼いだので結果的にはプラスでした。
当たった時の爆発力が半端なく、2015年に稼働開始した機種なのにいまだに人気が高い理由がわかった気がします。普通なら見逃しそうな要素が当たりの前兆だったりするなど、調べれば調べるほど楽しさが増してきますね。あと内部的にボーナスが確定していれば特に目押しは必要ないので失敗しても問題ないようす。ジャグラーなどはボーナス確定時に目押しできないと何枚も無駄にメダルを失うことになるのですが。
ちょっと派手な演出後、履歴に出てくることがある緑の四角いやつは何だと思って調べてみると、通常の出目とは違うものが出る、今後にちょっとだけ期待していいかもしれない可能性を示唆したりしなかったりするボンヤリとした印らしい。そのときに物理リール側の中段が赤7リーチだったりするとかなりチャンスっぽい。これでまたひとつ凱旋を楽しめそうです。
>──ものすごいペースで遊ばれていたんですね。ちなみに、そのころプレイされた中で、印象に残っているタイトルはありますか?
>有野『リンダキューブ アゲイン』ですね。ポケベルに届く指示に従い、雄と雌の動物を捕まえていくゲームなんですけれど、これがおもしろくて。ひたすらやり込んでいました。ほかにもいろいろと、癖の強いゲームが多すぎて、番組のスタッフも知らないタイトルばかり。挑戦ソフトには挙がらないという。
各アカウントのIDとパスワードが書かれたテキストファイルがあり、それをコピペしてログインしてます。
今朝のビビットで作業服の正体や価格について調査してた。トップニュースがこれだったので、昨日は比較的平和だったんだと思う。
グランドクロスレジェンドが昨日から稼働を開始していたのでちょっと遊んできました。どうやら魔法世界のお話っぽいが、スロットがほとんど当たらず発展もしなかったので世界観を堪能できなかった。おそらく他機種と同様に当たりの波があると思うので、ワタシが遊んだタイミングがたまたまダメだっただけだと思いますが。
システムはまだ全部把握できていないのですが、スロットの当たりにくさはクロニクル時代と変わらないということだけはよくわかりました。フォーチュントリニティ3のノーボーナス30のような称号があればわかりやすかったかも。
あと、ステーションの位置や角度次第でJPCのルーレットが半分くらい隠れてしまうのが困る。ステーションの左右にあるネオン付きのスロープみたいなのが邪魔すぎです。メダルホッパーを隠すようにネオンを接続してますが、クロニクル時代から頻発してたメダル詰まり系のエラーが発生したときのメンテはどうするんだろう…わざわざ分解するのかな。
早々にゾーンに突入できたおかげでJPCには4回も挑戦できましたが、どれも100WINだったので新作っぽさは感じられなかった。これじゃクロニクル時代と同じじゃないですか…
カードサテのファイブカード確定状態からの連チャンやJPCからのプレミアムモード突入がないぶん、JPを当てないと勝てる可能性があまり見えてこない。フォーチュントリニティ3だとJPCにさえ行けばそれなりの払い出しが期待できるのですが…
これまではドリームスフィアにしかなかった課金ユニットが付き、専用の特典もあるらしい。フォーチュントリニティ3やマーブルフィーバーと同様に抽選が行われ、最大の当たりはダイレクトJPCっぽい? 課金の価値があるかどうかは課金してみないとわからないので、次回に試してみようかな。
そんな昨日のメダルは、早々にボルジャグでBIGを当ててしまって余裕ができたせいもあり、当たり前のようにバカ入れやハイベットするなどプレイスタイルがだいぶ適当でした。反省しないと。
ボルジャグは100円入れて3回転させた段階でペカるという最高の流れ。100円10クレジットなので、残念ながらもう100円追加するハメになりましたが、それで5,000枚ゲットなら安いものです。
前日にGOD揃いを当てたハーデスは、ログを見るかぎりでは前回ボーナスが大ハマリからの単発だったっぽいので少ないG数でのAT突入のワンチャンはありそうな気はしましたが、試しに数回転させてみて熱くなさそうだったので撤退。さすがに2日連続で当てるのはムシがよすぎますね。
プッシャー・メカスロ・ビデスロは、グランドクロスレジェンドも含めてほぼすべてマイナスでした。
ガジャスキングは今日も回収期か、ワタシのプレイするタイミングが悪いかのどちらかだと思う。いちばんの当たりは白7の1ラインで25枚でした。パオーングラグラ演出きた! と思ったら中リールに白7だけが止まったときの絶望感が半端なかった。フリー図柄のリーチだったら期待大なのですが。
ユーロクイーンはチャンスランプもなくストックも1という、誰がどう見ても投入したクレジットが養分にしかならない状況なので手を出しませんでした。これもうずっとこのままでは…
アミューズメントパークは初めて虹フラッシュ演出が出て、情報どおりホイールチャンス確定でした。×5にいったん止まるものの、これまた情報通り再始動してピンボールフィーチャーに突入。そこからは虹フラッシュは関係ないようで、普通にサブマリンボーナス (低倍率しか当たらない期待度の低いボーナス) の×12でした。その後は特に何もないまま終了。虹フラッシュにまんまと釣られましたが、おそらく放出期ではなかったもよう。
ひさびさにフィーチャープレミアムの太極神龍で遊ぶ。4画面モードでオートぶん回しをさせ、自分自身はフロア内を意味もなくうろつくという治安のいい日本だからこそできるプレイスタイルです。最大2,000枚ぶっこんで成果が出るまで続けようと思っていたのですが、通常の太極遊戯に5回突入してほぼ全部小当たりだけという酷いありさま。まだ500枚ほどクレジットが残っていたのですが、もうヤメにしました。
そんなマイナス行進のなか、北斗メダルだけは激闘BBに突入して7ラウンドほど継続できたので差し引き150枚だけプラス。ラオウ様が全霊を込めて奥義を出しているのに、ケンシロウはそれを華麗にスルーしてへなちょこ50点キックで反撃するという舐めプのような激闘でした。剛掌波を2連続でかわせたときは 「今日はいける」 と思ったのですが、さすがのケンちゃんも天将奔烈だけは無理だった。
先日、牛角ではない食べ放題の焼肉屋にひとりで突撃してきました。ランチの時間帯ということで、1,400円で90分間牛豚鶏が焼き放題食べ放題でライスもスープもサラダもおかわり無限というもの。
普段ならテンション上がりまくるところだったのですが、最初に出てきた牛肉に付いていたタレが臭くて食欲が湧かなかった。スーパーで銀色のトレーに乗ってるグラム98円で売ってることもあるタレ付きカルビでもこんなに臭くない。
2019/03/06

ニュース拾い読み

>スパくんのお友達 2019-03-05 17:04:12
>でもお前らのジョイスティックも未使用だろ?
自分のために使用したことは山ほどあるし!
Vita版は絶賛放置中。
関係ないがメダルの話。とはいえ今回も特にトピックスが…ありました。
まず昨日の日記に書いたグランドクロスレジェンドはまだ組み立て中で、調整もしないといけないだろうから本稼働は今週末か土日になりそう。昨日の日記で今日中に稼働みたいに楽観視してたのですが、ぜんぜんそんなことはなかったぜ。
この作業の間、一部のメカスロやビデスロのシマまで封鎖されているので遊べなくてちょっと困る。
メカスロはユーロクイーンのチャンスランプ点灯中のまま放置されている台があったのでちょこっとプレイ。
残念ながらエンドレスフィーバーには行けず、フリー図柄が2つ出てきてダイス目は20。合計40回転のフリーゲーム突入かつ赤ランプ点灯という、コナミメカスロではひさびさの大量獲得チャンス到来です。
…のはずだったのですが、揃うのは小役ばかりとかなり渋い結果に。なんとか赤1ラインだけ揃ってくれて合計300枚ほどのプラスでしたが、貴重なストック2つも消費して40回転で大きい当たり1回て…最低でも600枚くらいは出ると思っていただけにショックが大きい。
ガジャスキングは昨日の反省を生かして50クレジットで調子を見るだけにとどめておいたのですが、相変わらず小当たりすらろくに来なかった。あの子なんなの。メダル飢鬼なの。
北斗メダルは激闘BBに1度だけ突入。7ラウンドまで続いて、なんとかプラス150枚に持っていくことができました。
ボルジャグもイマイチだしフォーチュントリニティ3はメダル投入口の片方が詰まるしグランドクロスは工事中だし、今日はこのくらいにしておいてマイナスがないうちに帰ろうと思っていたのですが、ふと目についたのは100円スロットのアナザーゴッドハーデス。
数十分前に謎のスロットおねえさんがATに突入したのか受け皿満杯のメダルを出していたので希望はあまり無さそうでしたが、そのあと見てみたらG数は330くらいになっており、連チャンを狙って回したら引くに引けなくなったのかなと思える状況。
予習のつもりで見たようつべのスロ実践動画では400GあたりでAT突入してたし、もしかしてそのくらいが狙い目なのかもとワンチャンに期待して突撃。
最初の数回転はたまにリプレイが来るだけで黄7すら揃わず可能性すら感じなかったものの、500~600円ほど投資したあたりで数字が鎖で緊縛されてヘルゾーンに突入するなど熱めの演出が出てきたので止めずに続行してみることに。ちなみにヘルゾーンは煽るだけ煽って収穫なし。
投資額が1,000円になり、そろそろ潮時だと思っていた頃にチャンスボタン発動。普段ならCHANCEと出るだけであまり信頼できるものではなかったのですが、今回は別の文字が。当たるのはいいけど投資額よりちょっとでもお得になってほしいなと思いつつリールを止めてみたら見事に…GOD図柄?!
伝説のビッグボーナス、1/8192 (8/65536) を引き当てました。ラウンドワンでのプレイなので、GODを揃えると無条件でメダル10,000枚貰えるということでまずは店員を召喚してメダルバンク預入の手続き。ありがたいことにボーナスも続行できるという。ボーナス後60Gくらいで早々にヤメてる台だったら絶対にプレイしてなかったので、前にプレイしていた謎のおねえさんに感謝でございます。
帰宅後に調べてみたところ、ボーナスではまずジャッジメントというG数上乗せ特化のハーデス・ペルセポネ・ケルベロスの3種のモードに突入し、基礎値の100Gからどれだけ伸ばせるかを抽選するらしい。ワタシは全ボーナス通してハーデス・ペルセポネ・ハーデス・ケルベロス・ケルベロスと続き、合計で1,000G弱程度となりました。関連動画を見ているとハーデス単体で合計600Gになることもあるようなので、今回はだいぶショボいほうかもしれない。
それでも払い出しは3,000を超える枚数を叩き出し、プラス10,000枚を考慮しなくても完全勝利といえます。途中で3回ホッパーエンプティになるなんてグランドクロスの5,000枚シルバージャックポット以来の経験です。1時間以上もの間ずっとスロットのボタンを押し続けている状態だったので左腕と指が痛い。
ボーナス後は60Gくらい回し、入っていた50クレジットは全部飲まれ200円ほど追加投資もしてみたものの引き戻せそうになかったので退散しました。30~40Gまでで出なければおそらく今後も数百Gまではなにも動きはないという個人的観測でしたが、調べてみると、ボーナス後32GまでになにもなければATストックは完全にゼロだそうな。
これでまたフィーチャープレミアムの太極神龍オートぶん回しで無茶できるゾ (爆死フラグ) …でもグランドクロスのシマとかぶっているから今はプレイできないのが残念。
帰宅後に 「やっぱり凱旋がよいよね」 とばかりにミリオンゴッド神々の凱旋のアプリ版で遊んでいたのですが、豪運が続いているのかこれもGOD揃いで大当たり。しかもAT中にまたGODが揃うという頭がおかしくなりそうな展開に。通常ステージから丘に移動したので、うっすら期待してました。
どうやらハーデス同様に凱旋のボーナス終了後はG-ZONEの5Gぶんも含めた32Gまでに当たらなければAT突入のストックは尽きているということになるらしい。GG後の丘からいつものステージに移動するくらいまでは回してたのですが、そこまでやらなくてもよさそう。
今回は文字通り、ちょっと神がかっている気がする。これが現実のホールなら…とは思うが、そうするとたぶん散財するし、勝てたら勝てたで次もまた行っちゃいそうなので近寄らないようにしたい。パチンコパチスロで負けない唯一の方法は、そもそも行かないことだとみんな言ってるし。
あの機械は呼び込み君というのですが、ひとつ1万円以上もするという意外に高いシロモノだった。
>同級生の女児3人から、転校を迫られたり、体育の帽子を隠されたりするいじめを受けた。両親は同年6月7日、担任の男性教諭(30)にいじめを伝えた。教諭は同日、いじめを受けた女児と、いじめに関与した女児に仲直りの指切りをさせ、「うそついたら先生とキスをする」と言うなどしたという。
もしかしてこれ、教師がわざといじめさせたのでは…
>交番にいた31歳と29歳の男性巡査長2人に「おまえらを殺す」などと怒鳴った上、ペットボトルを投げ付け、灯油のにおいがする液体をまき散らした。
>「今月はじめにシャワーを浴びた際に誤って熱湯をかけた」「やけどを治すには、体をラップで覆うとよいと、インターネットで見た」
逮捕当初、オウム麻原の死刑に対する報復などと供述していた事件。
我が家の換気扇がだいぶ前に異音を発しまくった末に息を引き取ったのですが、ようやく交換のめどが立ったみたい。
汎用モデルというわけでもなく、天井に埋め込まれているタイプのため、個人でホイホイと交換できないので大変です。
>現在売られているのは、出町柳駅ゆき、銀閣寺・岩倉ゆき、清水寺・東福寺ゆき、金閣寺・円町ゆきの4種類。
>「2015年度から発売を開始して、現在売っているバスタオルは第4弾になります」
業務スーパーで安売りされていたペヤング 海老やきそばを食べましたが、生臭すぎてヤバかった。
>嵐山周辺での居住や通勤・通学経験がない人 (できれば、方向音痴の人)に、ある地点からある目的地まで地図などを使わず、自力で向かってもらう――という内容だ。人為的に迷子の状態を作り出し、参加者の位置情報などを取得。集めたデータをAI(人工知能)に学習させ、迷子かどうかを推定する技術の開発を目指す。
>「仮面ライダードライブ」仮面ライダーチェイサー役などで知られる俳優の上遠野太洸(26歳)
イッテイーヨ!!
2019/03/05

ニュース拾い読み

ズーザラブオリマーパース。
>1991年には既にスーパーファミコンが発売されているので、年代も少々不正確です。
スーファミを買ってもらえない家だった可能性も。ワタシも発売当時は 「ファミコンで十分」 と思っていたクチです。
発売からしばらく経ったころ、弟がストリートファイターIIを欲しがるため合同クリスマスプレゼントとして買ってもらったのですが、やっぱりストIIはいまいちピンとこなかった。同時に買ったマリオワールドばっかりやってた。
>スマートスピーカーのGoogle Homeを使用した擬似的な音声入力コントローラーで、音声で「たつまき」と言うと必殺技の“竜巻旋風脚”をキャラクター(ストツーのリュウ)が繰り出し、他にも「しょうりゅうけん」と言えば“昇龍拳”が出ます。
技が成立しなければなにも起きないというわけではなさそうなので、スクリューを連呼するとジャンプPを出しまくることになるのかも。
OKそのまま…よーしいい子だ…ビンゴ!
関係ないが、ひさびさにエラーを利用しないまともなジャックポットを獲りました。
その日はガジャスキングに1,000枚以上ぶっこみましたが、フリープレイすら揃わない。いちばん大きな当たりがパオーングラグラ演出からの白7を1ライン揃えて25枚という有様。
さらに北斗で激闘BBが7ラウンドほど続いて200枚プラスになったのに、別ステーションに移動してボール2個落とすものの乱世を完全にスルーされるという上げて落とす作戦を喰らい合計500枚マイナス。
フォーチュントリニティ3は、オーシャンJPCに行って200×4が出たりしたが結局300枚マイナス。
ボルジャグも特に当たらなかったので今日は厄日だと断定して帰ろうと思ったとき、再度フォーチュントリニティ3が目に入った。
ボールは2つあるものの、位置的に放出されたばっかりという状態で落とすまでは時間がかかりそう。ただ、チャンスボールもあるし青ピザがそこそこ育っててクリスタルがけっこう貯まってる台だったので、とりあえずスロット数回転で当たらなければ即撤退しようと決めてプレイ。
スロットからのスカイルーレットとかいろいろあったものの目立った収穫は特になく、このボールの抽選でやめようと思っていたタイミングでオーシャンJPCに突入。
JP穴の隣の100WINの壁の部分をボールがヌルリとなぞってオーシャンJP確定となりました。↑でオッズ4倍を出しちゃったこともあり、今回はオッズ2倍かつプログレッシブはほぼ初期値である1,092枚なので、枚数としては大したことないのは残念。
でも、背後にあるスロット偽物語がREGボーナス突入状態のまま放置されてたほうが気になった。前任者は時間がないか飽きて帰ったと前向きにとらえてワタシが続行しちゃってもよかったんだろうか…
昨日の日記に書いたとおり最後の思い出作りをしようと思っていたグランドクロスはすでに大工事中でした。もうフードツアーのオウケイオウケイスゴロクウィン (汚い声) は聞けないのか…
おそらく今日あたりにはグランドクロスレジェンドに換装されるのだと思います。平日夜間なのに客が途切れない日になるかも。
カードサテとビンゴサテは老朽化が著しいので消滅すると思いますが、ドリームスフィアは残るのだろうか。残留確定なら、できればついでにメダル投入用スイッチや天井プロジェクタのメンテをしてほしいな。
グランドクロスレジェンドは、ジャックポットが従来のゴールドJPとシルバーJPにWIND・FIRE・LEGENDなどの称号がくっついて払い出し枚数が上乗せされる仕様らしく、状況しだいではグランドクロスシリーズ初となる一撃万枚ゲットも可能だとか。
熱い要素なのですが、払い出しに時間がかかりすぎるとJPCの順番待ちがものすごいことになりそう。
>配達先「宅配ボックス」「玄関」「ガスメーターボックス」「車庫」「自転車のかご」「建物内受付/管理人」から選べる。
自転車のかごとはずいぶん乱暴な方法ですね。
うちのマンションは宅配ボックスがあるが、6個しかないので部屋数よりはるかに少なく持ち帰られてしまうことも多い。
>「明治フルーツ」はリンゴ、バレンシアオレンジ、パイナップル、洋ナシ、バナナ、レモンの6種類のフルーツとミルクがベストバランスでミックスされたフルーツ牛乳。
銭湯そのものだってどうなるかわからない昨今。
日曜にゲーセンでアミューズメント限定カップヌードルやどん兵衛、焼きそばUFOなどをゲットした。
絶対当たらないと思いながらもワンチャンを願って挑戦したマーベラスのトライポッドで300円目にして取れたのは嬉しい。どうせ 「デデデン! ざんね~ん」 を積み重ねるだけで終わると思ってたので、ランプはほぼ見ずにプレイしてました。
トライポッドって1プレイに5秒かからないのでボルジャグ以上に100円が爆速で消えていく機械だと思うのですが、なぜかボルジャグのほうが叩かれがち。内部でボーナス確定フラグが立つまでは目押ししても無駄と考えると、ジャグラーもトライポッドも同じようなものでは。 むしろ、トライポッドもジャグラー同様にペカればいいと思う。18プレイくらいでGOGOチャンスになって、そこからは勝手に当たり目にランプが止まるような感じ。ジャグ連も搭載すればさらに熱い。
最近、アミューズメント限定のお菓子やインスタント食品が増えた気がする。限定なのは外箱だけで中身は市販品と変わらないものも多いですが。
個人的にヒットだったのは、タルタルソースつきのポット入り 「ひとくちソースカツ アミューズメント限定フレーバー」。ビッグカツと違ってサクサク感が強く、中身の魚肉すり身も噛み切りやすくて食べやすい。
2019/03/04

ニュース拾い読み

けっきょく専用メモリーカードは高いままだったなあ。
>主人公は高校1年生の女の子・大和ゆら。引っ込み思案で友達のいない彼女は、高校のサバゲー部で初めての友達と出会う。ところが話が進むにつれて、彼女はゆるふわな部活動では満足できなくなり、修羅の道を歩みだしてしまう……。
>お茶でまったりしたい部員たちを「勝つための足手まとい」と怒鳴りつけ、急速に孤立を深めていくゆら。一転して最悪な空気の合宿。さらに大会本番では不正行為に手を染めるなど、主人公の転落人生は加速の一途をたどった。
>当初の萌えや癒やしを求めた視聴者は、胃痛が不可避のギスギスした展開に振り落とされ、DVD/BDの売り上げでも苦戦。収益化の方法が多様化した現在では円盤の売り上げが“計測不能”となることも珍しくなくなったが、当時ぎりぎり算出されてしまった「267枚」という数字は、一部では「1ステラ」という単位として広まったほどだ。
3行でわかるステラ。
最近は海外向けの配信で収益を上げる作品もあるので、円盤の枚数だけで語るのは難しいようです。
>麺を持ったハシがひたすら上下するその姿は、いよいよちょっと古めのラーメン店やそば店の店先に置いてある、麺が自動で動く看板そのまま。天下のラーメンチェーン「幸楽苑」とのコラボが、まさかの成果物を生み出しました。
さすがにこれはどう楽しめばいいかわからない…
湯気のような煙が無限に出てくる看板もありましたが、アレはさすがに付録化できないかな。
ビートマニア。学生時代に初登場したゲームですが、人前で演奏するとか恥ずかしいじゃん1プレイ料金高いし、と思ってたのにジワジワとユーザが増えてた。
その後DDRが出てワタシも恥ずかしさが完全に吹っ切れたのか、食事代を抑えてまで遊んでました。ダブルプレイをするようになり、さらに食事が質素に。当時はハンバーガーも肉まんも80円程度で買えるくらい安かったのでそれほど困りませんでしたが。
そんなワタシでも、さすがにダンスマニアックスやパラパラパラダイスにはついていけなかった。
あと、なんで売れたかいまだにハッキリわかってない3DSの逃走中。
>ボンバーガール
>前評判の低さ+その前にfgoacやオンゲキがいた事であまり注目されてないという二重苦。そのせいで稼働開始時点での設置店舗が少ないという、どう見てもすべる雰囲気漂ってたのに手堅い出来と エッッッな要素(ここ重要)で客の心を鷲摑み。その評判の良さは3月2日に2度目の大量増台を行うほど。(まぁこれに関しては元から稼働してる店が少なかったからというのもあるけど)
>昨今のアケゲー業界の状況から見ても勝ち組なのでは?
ボンバーガールってウケたんですね。着衣破壊については、これがOKなのになんで仁義ストームはダメだったんだと思ってしまう。
メダルゲームばっかりやってるので、これを入荷すると同時にボンバーマンザメダルというどうしようもないゲームを抱き合わせで買わされるイメージが付いてる。ボンバーマンザメダルでプラス収支になるイメージがまったく湧かないのです。
メダルゲームはとくに語ることもなくなってきました。
今週末と土日はボルジャグ以外にプラスはないという厳しい状況。土曜はBIGボーナスを当てて5,000枚プラスになりはしたものの、けっきょく現金投資なのでメダル貸出機で交換するよりちょっとお得というレベルでしかない反則技に近いものだと思ってる。できればこれを元手にメカスロなどで爆増させる足がかりにしたいな。
ジャックポットはひさびさのスピンフィーバー3の青JPのみ。しかも抽選中にエラーが発生して皿が停止し、そのおかげでボールが入って獲得できたという奇跡の産物でした。
修理してもらった際に 「これは再抽選ですね」 と言われて店員による手動再抽選が始まっても仕方ないと思っていたので、JP穴にボールが入ったまま再開してくれた (おそらく) 副支配人ぽい人には感謝しかありません。
ただ、メンテ終了直後にJP当選は 「店員とグルなのでは。あのオッサンいつも居るし」 と周囲の客に思われていそうで怖い。どうせグルになるならコナミのフィーチャープレミアムのようなデカく当たるけど仮想メダルだから無駄に目立たない台にしますが。
休日などによく放置されているメダルポットやドル箱、おしぼりやペットボトルなどを (自分が座りたい席に限り) 片付けているんだからそのくらいの得はあってもいい気はします。というかポットやゴミなどを台や床に転がして帰るとか親や学校はどんな教育してたんだろうか。
先週の北斗の世紀末タイム以降は目立った当たりがなかったので、青JPの1,000枚程度でもかなり嬉しいですね。払い出しで落ちたメダルをかき集めてもせいぜいポット1つぶんくらいしか増えないのですが。
メカスロは相変わらず調子がよろしくない。 ユーロクイーンでチャンスランプもないまま自力エンドレスフィーバーに突入したものの、小当たりだけで駆け抜けていき200枚程度の払い出しで終了したくらい。5G×5でストック回復もないままANY7とチェリーだけの細かい払い出しが続いており、カイジ並みに世界が歪んで見えた。 全ストック消費したことでチャンスランプが点灯したので続行したものの、4つ目のストックが点いてからの単発フリーゲームに突入。これも小当たりのみという大惨事でした。もう許して… フリーゲーム突入の段階でチャンスランプは消灯するので、夢も希望もありません。小当たりでも地味に払い出されていたので収支はマイナス500枚ほどで済んだのが不幸中の幸い。「今日は何かしらの成果が出るまで回す!」 と意気込んでいたのですが、もういいです。 これがビデスロのフィーチャープレミアムだったら倍以上の損失になっていたかも。フィーチャープレミアムといえば、最近は太極神龍ばっかりでトゥインクルドロップRUSHとか遊んでないなあ。7RUSHさえ来ればアツさは体験できますし、ひさしぶりにやろうかな。
スロットといえば、先日の日記に書いた萌えビデスロの正体はドラゴン社の 「TOUCH OF HEART」 でした。
よくあるダブルダウン有の8ラインビデスロなのですが、メダル図柄が画面に3つ表示されたらチャンス到来。メダル図柄がホールドされて再抽選し、メダル図柄が4つ以上になるとハートボーナスに挑戦できます。
ハートボーナスは、7とBARとハート図柄とブランクしかないスロットで、合計10回?のフリーゲームの間に図柄を揃えて配当を貰うシステムになります。ハートが出るとその段階でホールドされ、フリーゲームの回数ぶんだけ配当がどんどん貰えます。9個のハートが出るとオッズが×20になるので相当デカいが、だいたい×7くらいで終わることが多そう。累計3回突入しましたが、いずれも×7止まりでした。ベット数が少ないほうが突入しやすい印象もあるが、試行回数が少ないのでなんとも言えない。
ハートボーナスの間は画面右側でちょっとしたアニメーションが流れます。PCエンジン~PSサターン時代のようなアニメですが。
また、通常スロットで 「?」 図柄が3つ以上出ると画面をタッチするミニゲームに移行。タッチした図柄の裏に描かれた倍率にベット数を掛けた配当が貰えます。出現率が極端に低いのか、ワタシは1度しか経験できておりません。
最近のパチンコパチスロのように、メイン表示キャラが変えられたりします。個人的には、名前は忘れたが陰陽師系少女がいいとおもいます。最年少だから。
最近はアプリで遊んだミリオンゴッド凱旋の爆発力を目の当たりにしてしまい、ゲーセンに置いてあるハーデスを試しに打つようになりました。
ラウンドワンではビッグボーナス突入の証であるGOD図柄揃いを店員に見せるだけで10,000枚貰えるらしいのですが、実機での確率は1/8192だとか。ジャグラーの1枚BETでペカらせる (1/5460 設定1~6で差はなし) よりはるかに低確率。
アシストリプレイタイム (ART) 突入から数回連チャンするだけでもそうとうメダルは増えるので、夢のある機体だとおもう。GOD揃いは出たら最高にラッキーと考え、普段の狙いはBIGやREGを含めたART祭り。
通常モードは小当たりが少なすぎることもありメダルの減りがジャグラー以上に爆速なので、あまりハマりすぎないようにしたい…けど、大きな当たりを経験しちゃったら抜け出すのは大変になるかも。凱旋のポセイドンステージの安心感とBGMの高揚感は異常。
3/1より順次アップデートしているもよう。今回はドリームスフィアと同様に仮想メダル機能が使えるので、e-パス認証したら即プレイできます。
行きつけのラウンドワンは3/3の段階でクロニクルのままでしたが、サテライトの位置はすでに変わっており、ドリームスフィアが目立たない壁際に移動してカードサテとビンゴサテが目立つ位置に来たので、旧サテは全とっかえになるのだと思います。千日前店では先月末の段階で稼働していたもよう。
さようならカードサテ…サテチャレのクルーンが時計回りのときはスペードとJPC、反時計回りのときはハートとJPCに入りやすい日もあって、ボールが落ちればJPCかフルハウス以上しか出なかったりしてけっこう好きだったよ。
そういえば、スピン3で認証するといきなりフィーバーゲームが遊べるというスピンフィーバーチャンスが消滅するってことなのか…運しだいでJPも獲れるなどかなりお得だったので、これが無くなるのがいちばん寂しい。
最近はボールが奥側の状態で台を捨てる堅実ユーザばかりなのでなかなかハイエナ案件にならずグランドクロス自体あまりプレイできておりませんが、消滅する前に最後の思い出作りしておこうかな。
>A賞は、ブルーベリーマカロンに乗った眼鏡をかけたメイド服姿の暁美ほむら。B賞は、ショコラマカロンに乗ったビターなメイド服姿の暁美ほむら。C賞は、ストロベリーマカロンに乗ったスイーツなメイド服姿の暁美ほむらです。
緑保留変化→役物大回転→さあ行くわよ→私は何度でも繰り返す→赤保留変化→私の戦場はここじゃない→芸術家の魔女vs魔法少女鹿目まどか→金保留変化→赤文字→ハズレ
>「2人で酒を飲んでいたところ、父親がふざけた態度を取り、気に入らなかった」
>夜勤だった男性から業務を引き継ぐ途中だった。「勤務態度を注意したが、無視されたため腹が立った」
>港区麻布十番の路上を車で左折する際、左側を走っていた60歳代の女性の自転車と接触した。女性は転倒し、顔に軽傷。麻布署は、高嶋さんの安全確認が不十分だったとみている。
百万回くらい書かれているだろうけどあえてここでも書きます。
姉さん事件です。
>大阪府の男性が中国に和牛の受精卵と精液を持ち出したが、中国当局が持ち込みを認めず、日本に持ち帰り発覚した。受精卵と精液は、専用の輸送容器の中に入れたストロー状の容器に入っていた。
土曜は春服でも問題ないくらいの暖かさでしたが。
2019/03/01

ニュース拾い読み

3DSやスイッチではないけど、龍が如く。
使いまわしが多く、シリーズを網羅してると 「またこれやるのか…」 と思うことも多々ありますが。さすがに一発ネタのようなものであるポケットサーキット (ミニ四駆のようなもの) を大した変化もないまま連続で遊ぶことになるとは思わなかった。
>石塚さんが出演するほか、ゲスト声優として俳優の市村正親(70)が21年ぶりに再びミュウツー役を務めることや、最新予告映像と最新ビジュアルも公開。全貌を見ることのできなかったフル3DCG版のサトシとピカチュウ、多くのポケモンたちのビジュアルが初公開となった。
テレビスペシャルでミュウツーの新規エピソードをやってたので、21年ぶりというわけでもなかったりします。2001年に初公開されているので18年ぶりとなり、誤差のようなものですが。
ポケモンBWのメダルゲームがあるらしいのですが、知ってる範囲の店ではひとつも稼働してないのでよくわからない。
昨日は北斗メダルのログインボーナスでCランクミッションが埋まって500枚のダイレクトWINを入手した結果、収支はマイナス500枚でした。
手に入れたと思ったら失っていたという奇妙な冒険的なやつではなく、普通に1,000枚ほど負けて帰ったというだけの話ですが。
ボルジャグといい北斗といい、ここ最近はタナボタ的なプラスが多すぎるので、そろそろ自力でなにか当ててみたいところです。
ログインボーナスは 「乱世中に7揃い」 を埋めてくれたのですが、それほど難しいミッションでもないのでできれば通常プレイで出てほしかった。
そういえば、先日はログインボーナスで 「百裂チャンスSランク」 が埋まりました。SどころかAAAランクもマトモに取れていなかったのでありがたい。
昨日の日記で書いたマリオパーティくるくるカーニバルは3,000枚でプログレッシブJPがカンストになるようで、訪れた段階で3,000枚となっており、誰も獲れていないようでした。フィールドのボールが少なすぎて誰もプレイしないせいだと思います。
そんな中でちょっと遊んでみたら、普段はキャッチャーチャンスばっかりのスロットでダイレクト赤JPCが当たったので、予想どおり放出期と思われます。青JPはほぼ初期値だったので大放出状態というわけではないようですし、キャッチャーチャンスはほとんど出ませんでした。個人的にはダイレクトJPCよりもキャッチャーチャンスを連発してフィールドを潤したほうが客付きがいいと思うのですが。
赤JPCではチャンスに2回入って確率1/4になるもののEXマスに入ってしまい、さらにハズレが選ばれて300枚の払い出しでした。チャンス2回の段階で運を使い果たしてしまったのかもしれませんが、スピンフィーバーのJPCより高確率だと思うと悔やまずにはいられない。
Wi-Fi接続されたスマホのAmazonショッピングアプリと連動し、押すとワンクリック注文したことになるというリアルのボタンが販売されていたのですが、それが終了になるようです。
初回注文のときだけ500円引きになるので、ボタンは実質無料で手に入るものだったらしい。そこまで調べてなかったが、知ってたらネタとしてひとつ買ってたかも。プライムデーのときには100円で売っており、それならそうとう安く商品が買えたのだろうか。
Dash Buttonのビジネスモデルの秀逸さを語っているブログを見つけた
IoTに手を出そうと考えている小売業種は多いと思うが、「他所もやってるし、とりあえずやってみよう」 ではなくしっかり考えてシステムを構築したほうがいいということかな。
>Alexaを使った注文やSubscribe & Save(定期おトク便)の利用が増えたことを踏まえて販売終了を決めたとのことです。
定期おトク便は、突発的な値下げが期待できず定期的に届けてほしい商品だけ利用してます。
危険運転の動画が拡散されたというやつ。バイト炎上系も発覚前にすでに辞めているケースがありそう。
>古物営業法は業者に1万円以上の古物を買い取る際、持ち込んだ人の住所や氏名の確認を義務付けている。今回押収された腕時計は中古の買い取り相場が4万~7万円だが、同店の買い取り伝票には9000円で買い取ったと記されていた。
>捜査3課は、安く古物を仕入れたい両容疑者と、盗品を処分したい窃盗事件の被告の利害が一致し、1万円未満で買い取ったことにした可能性があるとみている。
相場より安く買い取ると詳細を調べられるのかもしれない。
>地下鉄 烏丸御池か市役所前、京阪三条からもそんなに遠くはない、姉小路柳馬場にあるスパイスカレーの「spice curry & dining Cumin's (スパイスカレー&ダイニング クミンズ)」
地下鉄 京都市役所前駅に近い、接待に使われそうな店が多いあたり?
カレー屋ってちょいちょい見かけるけど、なぜか積極的に利用しようと思えない。基本的にワンプレートなせいで一瞬で食べ終わっちゃう印象があるからかも。
気になる店はいくつかあるので、できれば暑くなる前に一度くらいは行っておきたい。
PS3のテイルズオブシンフォニアを放置してたのを思い出してしまった。しいなを仲間にしたあたりで満足しちゃったのかも。
PS4版ヴェスペリアはインストールすらしていない。

Back | Top | Next