Diary 2019-04
Back | Top | Next

2019/04/17

ニュース拾い読み

>2019年には発売されないこと、すでに多くのデベロッパーに開発機材を渡していること、そして、PS5のスペックなどについて触れている。
もともと箱Oneのソフトは一般流通してないはずなので、ディスクレスでもそんなに困ることはないのかも。360との後方互換はほぼ捨てる形になりそうですが。
おそらくMAMEのようなものが入ってるプラグアンドプレイ系コントロールボックスはアンオフィシャルなやつで出てますが、こんどは公式。アンオフィシャルなやつでも数万もするのでなかなか手は出ませんが。
調べてみると、液晶つきで通信対戦的なことまでできるスゴイ奴もあるらしい。なぜかPSPのソフトまで収録されているらしく、もうめちゃくちゃ。
昨日の日記でもちょろっと触れましたが、その設定やデータが使えるかもという話題。
ただ、アサクリのデータを元に建築すると、変なところから飛び出た鉄棒やなんとなく手がかけられそうな窪みだらけの建物になりそう。地面にはワラ山で、その真上の屋根には鳩のウンコがいっぱい。
「さんぶんのに」 ではなく、ネオジオ2とネオジオ3が出るよというニュース。このままシリーズが続いてネオジオ63まで出たら、次はネオジオ64になってグレードダウンする形に。
ネオジオ64が出たときに、プレイしている相手の顔が上の液晶に映るという機能が付いた筐体もほぼ同時に導入されていたのですが、相手への煽り以外の意味が見いだせなかったし、今なら顔がSNSなどに晒されるだけというリスクしかない機能だと思う。
関係ないがメダル。
昨日はグランドクロスレジェンドにてゴールドJP2,250枚 + ウインドLvMAXの2,000枚という、なかなか大きいものを当ててきました。
初めてこのゲームがグランドクロスクロニクルではなくレジェンドで良かったと思えたかもしれない。
前任者がノービンゴの状態で魔法陣を最大まで育てている (少なくとも6回はサテチャレでNO COLORに入り20WINで終わっている) という不幸すぎるサテライトを見つけたのでワンチャンあるかもと思って座ってみた。
前任者の不幸がワタシにも伝染したのか、無色→無色→(WINDゾーン突入。前任者からの継続でLv18)→JPC突入で100WIN→(WINDゾーンLvMAX)→無色→無色、という無色ラッシュを喰らって心がバキバキに折られました。
色ポケットに一度でも入ってくれればALLラインビンゴ成立となるので、そこからはだいぶ楽になるのですが。
最大400WINになるゴールボーナスも40WINで終わるなどボール以外の内容も散々なためメダルは1,000枚マイナスとなり、次でラストだとばかりに落としたボールがJPCに突入。
この不幸の渦から抜けることはもうないだろうと諦めていたところにゴールドJPがバッチリ刺さりました。LvMAXになったWINDゾーン報酬も加算されて、4,250枚の払い出し。無限に続きそうだった地獄から一気に引き上げられた気分です。純増は2,300枚ほどでした。
その後、ボール抽選からサテチャレが当たり、JP穴が増えたにもかかわらず色ポケットに突入。こういうときだけ色ポケットに入ろうとするのはなんなんだろうか。
ともあれ、最初の目的だったALLラインビンゴ300WINも出せて、JP後のフィールドのお掃除に一役買ってくれました。
ゾーンLvがMAXになると、ボール抽選のLvアップ枠が昇格に…ならず、ノーマルルート扱いになってました。そこはサービスしてほしかった。
>身長165~170センチ、肥満体形で上下黒色のジャージー、黒縁めがね、帽子を着用していた。
>出会い系アプリを通して知り合った複数の男性に金額を提示して交際
目が合ったら職員でもライバル。生き馬の目を抜くハロワの攻防。
なにやら車の購入をねだったけど断られたので火をつけたらしい。
登校拒否は選択肢のひとつとして有効であるはずなので、こういったネガティブな言い回しは良くないということなのかな。
その動きは
ここでまたメダルの話。こんどは北斗メダル。
今回は大きな払い出しこそなかったものの、ボールを落とすために数百枚ほどバカ入れしてたら珍しく赤保留が点灯しました。
何が来るのかなーと期待して通常モードを維持していたのですが、運悪く (?) 先に点灯していた通常の青保留からいきなり百裂乱舞リーチに突入 (当選すると乱世モードに行ってしまい、通常モードで点いた保留の色がすべて緑保留と同格程度になるっぽい?)。
偶数や1・5程度の奇数くらいなら無視でもよかったのですが、さすがに7テンだったので百裂チェッカーにアタタと全力投入したら6ヶ所中5ヶ所が7になるという千載一遇のチャンスに。赤保留はあきらめて、7揃いをゲットさせていただきました。
突入したJPCターボでは結魂JPが4時の方向というなかなか良いタイミングで開始できたものの、鉄球さんが土俵際で粘りまくって0.8周くらいのところにある激闘BBに入っていきました。その激闘BBは低継続モードだったのかアッサリと2ラウンドで終了でした。
もう頼みの綱は乱世での赤保留だけ、と思っていたものの、偶数テンパイからのハズレというなんでもない結果に。乱世とはいえいちおう赤保留なんだから、もうちょっと頑張っていただきたかった…
その後、百裂乱舞も出たし放出台だろうと踏んで続行。通常JPCが2回できたものの、両方200WINで終わりました。七星チャレンジではたった2つの緑ランプからダイレクト30+100WINが出たりするなど、いちおう放出台だったのかも。物理運がそれについていってない。
なぜか昔はエブリバーガーというお菓子が好きだった。最近食べてみたらそれほどでもなかった。
親の許しを得ないとなかなかハンバーガーを食べさせてもらえなかったので、特別感があったのかも。
すでに輸入和牛というものは存在しているらしい。品種としては和牛だけど、生産地が国内ではないパターンのようす。
今日も日中は暑かったです。
>19日(金)に天気が崩れるため、桜が散ってしまうおそれがあります。お花見は早めがおすすめです。
2019/04/16

ニュース拾い読み

マルチプラットフォームすぎてマトモにリリースできるのか心配になってくる。Unityでも使ってるのかな。
>既存ユーザーは10月以降も引き続き利用できるが、ドコモは2020年代半ばごろに3Gサービスも終了する予定
たしか嫌がらせなんかではなく、縦書きメインの新聞に掲載しているものをそのままコンバートするシステム上しかたなく全角にしていたはず。多くのフォントは半角を縦書きにすると文字が横向きになっちゃいますし。
>要望があれば「半角に自動変換する仕組み」も可能という返答があり、思わず「できるんかい」とツッコむ場面も
Web用コンバート時に記事本文に半角化やReplace関数を通すだけでどうにかなりそうですが、全角なことに意味がある場合も存在するチルダ (~) の扱いなど、なんでもかんでも半角化すると逆に読みにくい記事になるかも。と考えると処理自体は単純なはずなのに面倒になってくる。
>同県久留米市の無職の男(43)を県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕した。逮捕容疑は2016年6月ごろから今年3月ごろまでの間、同市内の会社内で動画機能付き携帯電話を設置し、同市在住の会社員女性(30代)のスカート内を計9回にわたり撮影した疑い。
木津なので、どちらかといえば奈良寄りな気もする。
こういう有名店再現ラーメンはたくさん出ているけど、だいたい高くて買ってないかも。京都市内に住んでいるせいか、わざわざインスタントで食べなくても外に出れば徒歩圏内や自転車で行ける程度の距離にそれなりに有名店があるので本物食べればいいじゃないと思ってしまう。おそらく恵まれた環境なのだと思う。
最近ウチのブラビアちゃんにイヤホンジャックを外してもスピーカーが無音のままになる不具合が多発してる。抜き差ししてるとたまに直るのですが、どう考えてもマトモじゃないのでなんとかしたい。
どうやら電源を引っこ抜いて数分待ってみると直ったりする可能性もあるらしい。
>薬品の色が緑がかった赤褐色であったため「赤いヨードチンキ」の意で“赤チン”と呼ばれました(※ヨードチンキと化学的組成は全く別物)。
赤チンってヨードチンキじゃないんだ…
メッチャ色ついてるから効果が高いと勘違いしているフシはある。
アサシンクリードユニティにあったもの。
ロード長いし動作は重いし慣れるまではすぐ死ぬゲームだったけど、発売からだいぶ経ってから遊んだおかげでバグはほとんど修正されてた。ただ、大しておもしろくないスマホアプリの進行度と連動してアンロックされる宝箱だけは不満だった。
2019/04/15

ニュース拾い読み

パンツはパンツそのものではなく中身が大事だと思うんだ。
まったく関係ないけどメダルの話。
メダルゲームって老若男女問わずプレイするのでパンツなんて絶対見せない健全オブ健全なゲームばかりだったりします。いちおう賭け事なので健全とは程遠い存在なはずなのですが。
日曜は、北斗メダルで通常モードの偶数図柄消灯演出からの世紀末タイムに突入できたものの、図柄揃いは発生せず北斗ミッション報酬の合計3,500WINはおあずけ。
もし北斗ミッションが達成できた場合は、100 (世紀末タイム突入報酬) + ??? (世紀末タイム配当) + 1,000 (世紀末タイム図柄揃い報酬) + 1,500 (北斗ミッションAランクコンプリート報酬) + 2,000 (北斗ミッション全コンプリート報酬) という4,600枚以上ものダイレクトWINとなるため、かなり大きいボーナスとなります。
結魂JPのプログレッシブは2,000枚程度 (初期値1,500) かつ、昇天は2,500枚台というほぼ初期値の状態で、フィールドのボールは4つ、強敵ステップは2人のみ2で、残りは1と0でした。というわけで、世紀末タイムは回収や放出に関係なく発生するものと思われ、突入時の状況はあまり参考になりません。
次回はいつ突入できるだろうか…
他には、ホームではない店でスロット南国育ちのアミューズメント転用機を打ってみたらRB3連チャンしてメダル120枚ほどになり、それを元手にアミューズメントパークやボーナススピンAなどのシングルメダルでジワジワと増やして300枚ほどになった程度。 この店の預けは2,000枚もないので、300枚のプラスでも貴重なのです。そして、いつでも簡単にハイベットで消し飛ばせるほどの枚数でもある。
アミューズメントパークは、とくに放出する気はないのかホイールチャンスで×5しか出ないので、収支ちょいプラスの状態でヤメ。ホームの店だとピンボールフィーチャーにもレインボーフリーゲームにも突入しまくるけど、この店だと×5しか出たことない。どうなってるの…
ボーナススピンAはなんだかんだでフリーゲームにさえ突入できればなんとかなる気がする。先日のマルチリール×4はすばらしかったのですが、今回は配当×1の7回転ばっかりしか出ませんでした。ダブルダウンで1度だけ倍増できたのでなんとかプラスに持っていけた状態。
中央リールのフチにあるピエロの手がレインボー柄だったので、おそらく突入ほぼ確定のプレミア演出だったんだと思われます。そのわりには配当やタッチで選ぶカードの中身はそれほどでもなかったですが。
ホームではないほうの店はシングルメダルをがっつり楽しみたいと思ったときしか行かないのでなかなか遊べませんが、意外と勝たせてくれるので好きです。
常時接続できるネット社会になり、洋ゲーの情報や入手・起動方法などが一部に出回りだした頃かも。PS2の頃が洋ゲーへの興味のピークでした。
本当は料理が下手というわけではないけどたまたま目を離したらこうなったりする。そういうのも含めてヘタクソにカテゴライズされてるのかもしれませんが。
ワタシは湯を沸かそうとしたけどゲームで遊んでるうちにすっかり忘れて、ヤカンの湯が完全に蒸発したうえ底が赤黒く変色してることがあった。湯すらマトモに沸かせないのかと反省しつつこれが料理だったらと思うと恐ろしかったが、それならニオイでわかったかも。湯が蒸発して湿度が上がるため部屋の窓が水滴だらけになってた時点で気づくべきだった。
>昨年9月、自宅のパソコンでファイル共有ソフト「ビットトレント」を使い、アニメ「ワールドトリガー」の第1話を不特定多数の人が閲覧できる状態にしたというもの。
タイトルはワールドトリガーだけですが、ほかにも170本もの動画をアップしていたらしい。
>紹介していた手法は、インターネット上で「root(ルート)化」と呼ばれ、スマホの頭脳となる基本ソフト(OS)にセキュリティー上の理由でかけられている操作上の制限を取り除くものだ。
>現在は毎日最大8話分の漫画を無料で読めるが、制限を超えて閲覧する場合は「チケット」と呼ばれるポイントを購入して1話ごとに消費する仕様に変更している。
マンガワンの閲覧可能時間を延ばす方法を広めたヤフー社員が逮捕された件。
手法はroot化だと書かれておりますが、たしかAndroid限定でroot化不要の無改造状態で可能な方法だったような。ファイラーアプリさえあればどうにかなる単純なやつ。
2019/04/12

ニュース拾い読み

>最大4人でプレイ可能なパーティーアクションゲーム『Ultimate Chicken Horse』と、一風変わった世界観とドッジボールが楽しめる『Stikbold! ドッジボールアドベンチャー!DELUXE』の2本に挑戦
関係ないがメダルの話…はいまひとつ。
コナミのフィーチャーワールドのラインナップのひとつ、パニックパイレーツでダブルアップなしで850枚ほどゲットしました。ただしその当たりが出るまでに1,000枚失ってるので150の負けです。
それまでに100~300枚ほどゲットできていたはずの当たりもいくつかあったのですが、このままだと収支トントンということで欲を出してダブルアップに手を出したらことごとく1回目でハズレ。もうこの台でダブルアップしないと心に決めたので、上の850枚はそのままいただきました。フィーチャーシリーズはダブルアップしてようやく勝ちが見えるものという認識なので、そのままゲットはちょっと気が引けますが。
初めてしっかりプレイしましたが、パニックパイレーツはなかなかアツいかも。ただ、全ラインが有効になる9ベットがスタートラインなのはちょっと敷居が高い気もする。個人的にオススメなのは、中央ラインだけ2倍配当になる10ベット。優先して揃ってほしいラインがハッキリするので楽しみが出てきますし、1枚追加しただけなのに揃ったら2倍の配当が返ってくるのでちょっとアツいです。メダルに糸目をつけない人はもちろんMAXベット90枚で。
ゲーセンに唯一置いてあるハーデスが故障から復活し、ワタシが490Gくらいで故障復帰後の初当たりを出せたという点だけがトピックス。
前任者が420Gくらいまで回していたのですが、数回転でヘカテの杖リプレイ否定からのVや7や隠れ兜がちょいちょい出てくるなど上位モード濃厚になったのでしつこく続行したら当選。
直前はリプレイばっかりで黄7やレア役が来たわけでもなかったはずなのでいわゆる謎当たり感が強く、当たったときはびっくりした。何が契機で何が本前兆だったのかわからない。これだからハーデスはおもしろいし難しい。ただし通常低確A、テメーはダメだ。
おたのしみの上乗せゾーンはいつもの犬で、ちょっと頑張って強攻撃も出してくれたのでボーナスG数は100G。その後の消化中にもう一回GGが当たったものの出てきたのは犬。今回は最低保証の+50Gと少々派手な上乗せ程度で、最終的にメダル500枚ゲットとなりました。
消化不良だったので、帰宅後にスマホのモバ7でイベント中の凱旋を回してみたら、突入したSGGで超レアな青7ナビが出てきてちょっと幸せな気分になりましたとさ。SGGでの最終的な上乗せGG数は4つで、通常ステージに戻るまでには6連してました。
別の台ではGG中にGOD揃いも当たるし、今回のイベントは幸先がいいかも。ガチ勢は開店直後の0Gから設定6にして課金アイテムも惜しまず投入して昼夜問わずブン回してるのでランキングでの勝ち目はないのですが。
リアルでもスマホでもメダルを集める日々。メダルをよこせ! おれはかみ (GOD) に なるんだ!
すぐ下のニュースが蒼井そらの話題で、なぜか徳井青空を思い出した。
そういえばみもりんがプリチャンから去り、そらまるが新キャラ役として出てますね。
>真島がプレイアブルキャラとして扱える新エピソード
ストーリーは短いしヒートアクションは減ってるし使い回しだし育成要素も一切ないという、入れる必要あったかと思えるほどのモードでしたが。新生ドラゴンエンジン初の桐生ちゃん以外のプレイアブルキャラというところに価値があったのかも。
ついに来たかといった感じ。おそらく4,900円は払える限界な気がする。5,000円を超えたら会員はびっくりするほど減る。
月に1~2度は買い物するので、それだけでもモトは取れているはずなのですが、値上げするならもうちょっと特典がほしいかも。
大阪ガスの電気利用プランを契約するとAmazonプライムの年会費を免除してくれるキャンペーンをやってたのを思い出した。さらに今なら3,000円分のAmazonギフト券も貰えます。
ガス屋が電気とか意味わからんし…と思って敬遠してたけど、これを機会にちょっと調べてみた。
お得な点は上に書いたとおりですが、独り暮らしの一般家庭のような少量使用だと関西電力にくらべて電気料金が割高なようですし、更新月以外での解約は解約金請求対象となるなどデメリットがけっこう多いようです。…保留にしとこう。
>小学館のスマートフォン向け漫画アプリ「マンガワン」のシステムデータを不正に改変し、制限を超えて閲覧できる時間を16万時間超にまで引き延ばしたとして、警視庁が12日にも私電磁的記録不正作出・同供用の疑いで、東京都内に住むIT大手ヤフーの男性社員(25)を書類送検
やり方をブログで公開していたという。当然ながら件のブログはすでに削除済なもののGoogleキャッシュには残っており、かなり雑な方法でアプリの制限時間の管理をしていたもよう。
2016年くらいに方法が公開され、2017年には無料閲覧が時間ではなくポイント制に変わったようす。今では無意味な手段みたいですね。
>昨年4月、京都市中京区のホテルで、岸野容疑者が西田容疑者ら4人にコカイン約500グラム(末端価格約1000万円)を400万円で販売
>日本年金機構は4月11日、Twitterの匿名アカウントで不適切な発言を繰り返していたとして、元世田谷年金事務所所長の男性(50代)を停職2カ月の制裁処分にしたと発表
>「在日一層、新規入国拒否でリセットしましょう」などとヘイト発言を繰り返したり、著名人のアカウントに攻撃的な発言を行っていた。
>元所長の誤投稿により実名や所属が発覚してネットで騒ぎになり、年金機構も事実を把握。25日に元所長を本部人事部付けに異動して更迭し、処分を検討していた。2カ月の停職期間終了後は、降格する予定という。
発覚の引き金となったのは、本名を開示しているインスタの投稿をTwitterで宣伝する機能をこのヘイトアカで行ってしまったためらしい。
>2018年4月2日に「カップヌードル 味噌 ミニ」を発売していたが、これが「おむすびのお供や味噌汁代わりにぴったり」と好評で、多くのレギュラーサイズ化の要望が寄せられていたという。そうした声に応える形で、待望の新定番として登場していた。
>「カップヌードル 味噌」の販売を一時的に休止。加えて、5月1日に発売を予定していた「カップヌードル 新元号記念パッケージ」について、カレーとシーフードの発売を中止し、レギュラー(赤いパッケージ)1品のみで発売することになった。
新元号記念パッケージ系はカップヌードルに限らずいろいろ出そう。そして熱も冷めた頃に業務スーパーに並びそう。
ワイプを使って同時通訳のように手話で報道していた弊害で、書かれた新元号の文字が完全にかぶっていたというやつ。
2019/04/11

ニュース拾い読み

ようやく間違えたスペルを修正できる…それにより、登録した外部サービスの設定も変える必要があるかもしれませんが。
>なかには、“購入済みまたは取得済みのゲーム内通貨を失う可能性があります”、“ゲームの進捗状況 (スコアまたは獲得したトロフィーなど) を失う可能性があります”、といった重要な不具合が発生する可能性があるものもリストアップされており、その対象タイトルとして『New みんなのGOLF』、『リトルビッグプラネット3』などが挙げられている。
テストしているのはPS4タイトルのみのようす。PS3やPSVitaなどIDが一切変わらないという前提で作られていそうなものはいろいろ問題が出てしまうかも。トロフィーコンプして二度とプレイしないようなタイトルならあまり気にしなくてもよさそうですが。
もう忘れたフリしてても許されそうな気がしなくもない。
>放送局はAT-Xですが、初回放送枠は特別無料放送とのこと。さらに、4月28日の14時からは、AT-Xで全12話を一挙放送。こちらはなんと“映像修正版”となります。
プリンパッケージ可愛いですね。アニポケだと完全にネタキャラ扱いなので意識してなかった。
>同サービスのユーザーは若年層が多いことを考慮すると、「年を重ねたネットユーザーは世代交代で“卒業” → 現在の動向が見えなくなり、自分たちの中で『過去のもの』と捉えるようになった」というのが真相なのかもしれません。
自分が見なくなったものは 「世間も含めて終わったもの」 という認識になってしまうのは仕方ないことかも。引退したものは基本的に動向を見なくなりますし。
じつは今でもウェブリング人工無脳チャットなどのサービスが人気で株価爆上げという可能性もある。
>京都市中京区蟷螂山町のマンションで、住人の40代女性から「マンションの階段で知り合いの若い男2人に『金を出せ』と言われ、切りつけられた。2人は走り去った」と110番通報
阪急烏丸駅と大宮駅の中間あたり。
その近所にある喫茶店のシナモントーストがうまかったなあ。これまではシナモンの魅力にまったく気づいていなかったのですが、それを食べてからは印象が変わった。
>京都市東山区の「蹴上(けあげ)インクライン」で7日、大津市の女性(25)がサルに右腕をかまれ、軽傷を負う被害に遭った。スカートに触れた子ザルを振り払おうとすると親ザルが現れたとされる。
>同市内では2月以降、観光客らが、野生のサルにかまれたり、引っかかれたりする被害が相次いでいる。同区の知恩院境内では3日、観光客の女性(69)が右ふくらはぎをかまれた。4日には、左京区で観光中のスウェーデン人の女児(10)が右ふくらはぎをかまれた。いずれも子ザルが先に近づき、後に親ザルから襲撃されるパターンだった。
美人局みたいなサルですね。
>同府富田林内の鉄鋼業の男性(78)。「アクセルとブレーキを踏み間違えた」などと話しており、同署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、男性から任意で事情を聴いている。
自転車での移動に疲れてコンビニでドリンクを買い、外のベンチで飲みながら休憩してたら車が駐車場に入ってきたのですが、運転手は高齢のおばあちゃんだったし目の前に停車する形になっててけっこう怖かった。
「踏み間違えたら完全に死ぬやつだ…魔法少女特殊戦あすかで見たやつだ…」 と思いながら平静を装ってました。
>敷地からは約500体分の人骨が発見された。
人数だけ報じると大事件のように聞こえる。
>住宅リフォーム会社の口コミサイトを開設した大手リフォーム会社「オンテックス」(大阪市)がサイトのランキングを操作し、自社を1位にした
>サイト上では、オンテックスは自社が開設者であることを隠していた。
オススメRPGシール」 みたいなものだろうか。
そうなんだ…もっと知りたいなブラックホールのこと…
と書いたあとで元ネタ何だっけと思って調べてみたらあずにゃんだった。もう8年以上前なのか…
あと、この記事は何だろう。「10日夜の発表から一夜明けた人々の反応はどうだったのでしょうか」 で終わっており、実際どうだったのかまったく記述がない。自分で調べろってことなのかな。
SHOW by ショーバイの、モノを造っている過程を流す早押し問題がなぜか好きだった。
>「そんな大金持ってないって言う」「『仕事中です』で回避した」「『予約してます』も効果ありました」
「予約してます」 は便利そう。どこですか? と聞かれたら、「そこをずっと真っすぐ行ったとこにある焼き鳥屋」 とか適当なことを言っておけばいい。客引きがいるような繁華街なら、焼き鳥屋なんてだいたいありますし。地域によっては鉄板焼き屋とか寿司屋に変えて対応。
2019/04/10

ニュース拾い読み

ビック東海のライトボーイが欲しかったが売り切れのため、かわりに買ってきたけど画面に影が映りこんでほとんど使い物にならなかったサンソフトのワイドボーイの話する? 強度の問題で難しそうですが、透明プラスチックで作ればここまでひどくならなかったのではと思う。
関係ないがメダルの話。
初めてグランドクロスレジェンドでジャックポットを獲りました。
ゾーンには入ってなかったものの、2つあったボールのうち1つがあとちょっとで落ちそうな台があったのでハイエナしたところJPCポケットにIN。そのJPCでゴールドJPを獲得できました。
ゾーン突入→ダイレクトサテライトチャレンジ→中央クルーン抽選でJPポケット+5→色ポケット突入が2連続で発生した数日前とはえらい違いです。70%の確率を2連続で外すとか、こういうときだけ引きが良いのは勘弁してほしい。
ALLラインビンゴ状態でレジェンドゾーンに入ると、サテライトチャレンジがALLライン成立の300WINかJPC突入しかないという勝利以外見えない状態になり、スロットでのボール抽選でダイレクトサテライトチャレンジに当選するまでそれが続くようす。何に入ってもオイシイというのは、継続しかない状態のプレミアムモードに近いかも。
このジャックポットのおかげで、昨日は800枚ほどのマイナスで済みました。JPが獲れなかったら2,000枚以上負けてたことに。敗因は、当たりの薄いユーロクイーンに投資し続けたことと、北斗メダルで結魂JP3,300枚を追い続けたこと。
ユーロクイーンはチャンスランプなしのステップ1からスタート→ステップ×1→ステップ×2→青点灯フリーゲーム×1の10回転小役のみ→ステップ×1→青点灯フリーゲーム×1の5回転小役のみ→緑点灯フリーゲーム×1の4回転で緑7が2ライン、という流れ。400枚ほど投資したところで退散したので収支では完全に負けです。最後のフリーゲームでようやく大きめの当たりになっているので、ここから放出しはじめる可能性も考えたのですが、それまでの流れが悪すぎて継続する気力がなかった。
北斗メダルは、JPが3,300枚も貯まっていながらほぼ全サテが回収モードになってるとは思わなかった。ボールを落として乱世に入ってもステップ数ゼロの偶数すら当たらないのは絶望しかない。
なにやらバベルのメダルタワーWという新機種が出るらしく、今週末の金曜からクラブセガ立川店でロケテストが開始されるらしい。
その名のとおり、最大で1,000枚のタワーが2本いっきに建てられるようになるとか。育ちすぎていっさい動かないタワーがさらに動かなくなりそう。あと、新作ではタワーがフィールドの左右にズレないようにガイドが設置されるという噂。
撮り溜めた盾の勇者の成り上がりを一気見したのですが、とっても胸糞悪い話ですね。でも見ちゃうのが不思議。
現状維持で迫害されたまま終わったらちょっと新しいかもしれない。いつ成り上がるんだよとツッ込みまくられそう。
槍の勇者はスピンオフも出ているようなので、現状はただのピエロ扱いで悪いヤツじゃなさそう。
こういうのすき。ゲームそのものではなく、開発版流出の話。
どこまで完成していたかわかりませんが、ネオジオCDの発売予定リストにずっと存在していたADKの 「新作RPG」 も流出しないかなあ。
チノ「はい、今年の誕生日は終わり。お疲れさまでした」
ココア「うぅ……あ、ありがとうございました……」
将来、リアルで作ったものを精巧に3D化させたバーチャルミニ四駆を使った通信対戦も可能になるだろうか。
>J-CASTニュースが4月3日に「『“羽生選手”“キモすぎ”で記事書いて』 氾濫するトレンドブログ求人、仲介業者も対応強化へ」との記事を掲載し大きな話題に。そもそもの発端はあるTwitterユーザーが投稿した、クラウドソーシングサイトの求人募集画面とみられるキャプチャ画像で、依頼主は羽生選手について厳しい意見を投稿するよう求めるとともに、一方では別のフィギュアスケート選手について好意的な意見を書くよう依頼していました。
パクツイも出てくるなど、急に否定記事だらけになってて違和感がある。そもそもこの人はネットでフクロにされるほど有名なのだろうか。
ただの興味本位かと思ったが、原爆作ろうとしてたのかな…
とはいえ、原爆の原料に使われるウランは鉱石の一部からしか採取できないらしいので個人でやるのは現実的じゃないようですが。
>今月に入って全国の小売店や金券ショップなど十数店舗で偽造券が見つかり、5日までに601枚が確認された。
>裏面左下に記載されている発行元が「ジェーシービー」の場合、券番号は「5」で始まるが、これまで見つかった偽造券はすべて「6」で始まっているという。
>JR片町線徳庵-放出(はなでん)駅間の踏切
>約2時間後に係員が線路周辺を調べたところ、線路脇で猫の死骸1匹が見つかったという。
はな 「で」 ん…? (地名に敏感な関西人特有の反応
全種類まるまる買うと一部は安いが一部は高いという状態になるし、独り暮らしなのでだいたい余らせてしまい不本意な料理を作らざるを得なくなるので、種類豊富で適量なカット野菜はありがたい。
2019/04/09

ニュース拾い読み

「裏表ラバーズ」 や 「ワールズエンド・ダンスホール」 など、ミクさんの音ゲーではお気に入りに入れることが多いボカロPでした。
>3月16日にひもを首に巻いて連れ去られる姿が防犯カメラに映っていた。
>男が調べに「懐かないので近くの川に捨てた」などと話していることを報道で知り、男の住所周辺を捜すことを決意。
>近くで猫の餌やりをしている男性から「最近、家に来る猫のようだ」と連絡があった。そして7日、餌を食べに来た猫の写真が送られてきて、猫がはとだと確認、迎えに行った。
ウチのハト知りませんか。
>発行は令和6(2024)年度上期となる。
銅像なんてどうでもいいので現金をください。
>「この方が今後、我々の財布の中にたくさん入ってくると思うとワクワクしますよね」
たぶんすぐ出ていくんだろうなあ。
>「バイカラー・クラッド」と呼ぶ新技術を導入。ニッケル黄銅と白銅、銅を組み合わせるもので、財務省が公開したイメージを見ると、銅を白銅でサンドイッチ→これをニッケル黄銅にはめ込む──というもののようで、外観はニッケル黄銅と白銅の2色に見え、その中身は3層になっているようです。
>ATMや自動販売機などでは偽造硬貨を合金の電気伝導率などから判別しているので、素材を複雑に組み合わせることで、より偽造防止効果を高めるようです。
香港の10ドル硬貨がそんな感じだったなあ。
数年放置してたら一部だけ緑青だらけになる現象が起こったので醤油に漬けてみたもののほとんど取れなかった。10円玉をピカピカにするのによく使っていた方法だったのですが。なにやらクエン酸洗浄が効果的らしいので、生活用品コーナーで見かけたら買ってみようかな。
>駅員が駆け付け、男性に手を引くよう促すなどしたが、男性は従わずに7、8回にわたり、手を挟んだり、足でドアが閉まるのを妨げたりした。
周囲から冷たい目で見られるだけなのに、なにが楽しいんだろうか。
梅田に行ったとき、JTが運営する喫煙ルームの形式をしたキレイなお姉さんがいっぱいいる風俗店みたいな建物でオススメされてプルームテックを使ってます。空気が汚れず灰皿いらずで、1口2口で終わりにして続きは後で、ということもできるのが利点。
なにやらプルームテックプラスというものが出てきて、サイズがかなり違うようで旧型とは互換しないらしく、間違って買いそうで困る。ゲームを買うときに 「PS4版ですがよろしいですか?」 といちいち聞かれていた時代を思い出す。
モスのホットドッグは、ホットドッグのくせに高いという印象が強い。2013年までは190円だったらしいが、今では320円。
時代は進んでも、こういう死に至る可能性のある病気を未然に防げないのが本当にもどかしい。
>異例の低温をもたらす原因は本州の上空に流れ込む冬の冷たい空気です。この時期としては強く、関東甲信の標高の高い所では雪を降らせるくらいの寒気です。
桜も咲いたというのにまだ寒いようです。
そういえば昨晩は風が強かったなあ。
>日本各地の人里離れた場所に、なぜだかポツンと存在する一軒家へ、衛星写真だけを手がかりに訪ねていくというもの。
すごく興味深い。
>東京・中目黒にひっそりと佇む、静岡おでんの店。このシーズンは花見客でどこもごった返しているが、このおでん店だけは終始閑散としていた――。
おでんに罪はない…
静岡おでんは具材が黒っぽくなるくらい濃い汁で煮込むので初見だとびっくりする。
2019/04/08

ニュース拾い読み

ニチアサおじさんにはおなじみのおもちゃ。中学生女子が子作りについてワイワイ話しているCMが特徴的。
ユ゛メ゛メ゛
先日のプリチャンにとうとう茜屋日海夏が登場。そらみの3人がみんな別チームなんですね。
>伊達は「ご報告」とTwitterを更新
ファンがびっくりするやつやん…
>スパくんのお友達さん
>当時のアキバを振り替える機会になりそうなので
>シュタゲとアキバズトリップ
アキバズトリップは景観だけでなく、エウリアンや客引きメイドにロード中の広告など、その時期のアキバを切り取った感じが出てて好き。
東京へ行く機会は大幅に減り、秋葉原以外の町にも行くようになったので最近はご無沙汰。
>4人は知人で、「目立ちたくてやった」などと容疑を認めているという。
車から撮影したというやつで、2日後にタネ明かししてたやつだろうか。
本名つきで報道されればお望み通り最高に目立ちそうですが。
イカは消化が悪いので、こんなに食べたら大変。
213…V…
なんだかもうミリオンゴッドに毒されている。ちなみに213はチャンス目でもリーチ目でもないです。正直チャンス目はいちいち覚えてられないので、V挟みや7が頻繁に出てきたらおそらく天国か前兆という程度の認識で凱旋やハーデスを遊んでます。
ちなみにアプリ版の凱旋でモードを天国ABなどにすると、キュインバリバリドカーンパリーンヒヒーン巨大化ドーンブラックホールギュババ扉バーン神殿ご招待と回すたびにお祭り騒ぎになるのでオススメ。そこからモードを低確Bなどに変更すると、いとも簡単に通常ステージに堕とされるまれによく見る光景にも出会えます。これは本当に寂しいし、まだなにかあるんじゃないかと思って回しつづけてしまいます。だいたいその後100G以上は何もないんですが。
昨日はモバゲー版の基本無料のアプリで9倍レートの初代ミリオンゴッドにぶっこんで400,000モバドル負け、その後に別の台で起死回生の13連GGからのGOD揃いで万枚以上を稼ぎ1,500,000モバドルのプラスになるという心がひりつくような綱渡り状態でした。こんなのリアルでやってる人いるの…怖い…
ちなみに初代ミリオンゴッドは射幸性が高すぎるとの理由で回収されたようですが、今なら納得できます。これは天国と地獄しかない、人をダメにする台。なんちゅうもんを作ってくれたんや。
というわけで現在の所持モバドルが2,000,000強なので、等倍レートなら相当ぶん回せて楽しいです。設定6カードの効果を実感できないまま400,000モバドル持ってかれたときは引退も覚悟してた。
メダルゲームの話は特筆すべきこともなく。
フォーチュントリニティ3で、手持ちがほとんど無い状態でひさびさの自力レジェンドモードに突入して合計1,400枚くらいの払い出しになったが、手元に残ったメダルが300枚弱だったのがけっこう衝撃的でした。ステーションチャレンジで数回はJPCに行けなきゃこんなものなのかも。
確変中、激アツ列車が通り過ぎて7テンパイだったとき、思わず 「マジか」 と言ってしまった。激アツ列車・ロゴドロップ・スピンフィーバー・3連カットインなどの演出でモニタ左右のランプが虹色に光ると役成立が確定するんです。それ以外の演出だと、熱いはずの赤ランプでも外れるときは外れる。
個人的に、FT3のレジェンドモードは現役稼働しているメダルゲームの中で1・2を争うほどアツいスリーセブンだとおもう。
ショボいなと思ったのはグランドクロスクロニクル。金玉を落としたときと同じことをするだけなのでありがたみは薄く、高確率で100WINになるだけ。FT3も最悪のケースだと100WINで終わるのですが、さすがにグラクロよりは継続します。レジェンドでは何が起きるんだろう…通常スロットすらろくに当たらないのでよくわからない。
ドリームスフィアは当たったことがないが、フィールドの端に777からカウントダウンしていくボールが出てきて、落としたときの数だけダイレクトWINになるというもの。端ボールがロックされるJPの払い出し中でも容赦なくカウントダウンしていくらしい。ちなみに、だいたいは落とすまでの投資のほうが大きくなるので、他のボールを落とすためにバカ入れしたぶんの一部が戻ってくると考えたほうがいいのかも。疲れるスリーセブンだなあ…
スピンフィーバー3は3球でフィーバーゲームができるというもの。3倍の速さでJPC皿に乗るか、壁の破壊力が3馬力になるかの分かれ道。ちなみにワタシはスロットでもステップアップでも当たったことがない。
マーブルフィーバーは77球でマーブルチャンスができるという、500円課金の大当たりと同じやつ。超マーブルチャンスの場合は15球。先日当たったときは、超マーブルチャンス15球中12球が中央クルーンに入る前に死にました。残った3球でパレードモードに行けてなかったら無能の烙印が押されるところでした。
海物語デラックスは当たったあとに何が選ばれるかで運命が変わると言ってもいい。ワリンチャレンジなら終わり。これまた先日当たったときは、ワリンチャレンジ→いいことありそう! (昇格演出)→スーパーワリンチャレンジ→ハズレ、という壮大な時間の無駄づかいを味わった。当たりが1/4のワリンの時点で死んだような目になり、当たりが1/2になるスーパーワリンでちょっとだけ希望が出て、ルーレットで希望が叩き潰された。おのれワリン。
メダルタワーはダイレクトJPCができます。虹保留が出れば高確率で当たる印象。建てた600枚前後のタワーを落とそうと思って継続プレイしてるとよく当たり、フィールドが中途半端な高さのタワーだらけになる。
北斗メダルもダイレクトJPCですが、通常JPCと違ってルーレットのスタート位置を微調整できるので、そのサテの物理抽選のクセを見切っていれば結魂JPなども狙えたりする。あまり長く吟味できないので、調整の開始位置が悪いと狙いようがなかったりしますが。3や7は乱世中にテンパイになるとシステム上当確なのだが、3テンパイと違ってさすがになかなか出ない。
>超特盛はネットでも話題になり、発売直後から販売数が急伸し、それ以降も継続して好調な売り上げを維持。3月7日から4月6日までの31日間で102万1868食を販売し、これは想定の2倍以上だということです。
>吉野家は「『牛丼の肉をもっと食べたい』とのお客様の声を反映し、牛肉が大盛の倍量で、吉野家の肉を存分に味わえることが好評の要因となっています。食べ盛りの若年層男性はもちろん吉野家を長年支持くださっている皆様にも愛され、新たな看板メニューに育ちつつあります」とコメント
一発ネタっぽく見えたペヤング超大盛がロングセラーになりつつあるくらいですし、消費者は量が増えるだけでも喜んでしまうものなのかもしれない。
お値段据え置きで内容量を減らすというケチくさい手段ばかりが蔓延している世の中ですし、こういうわかりやすいものはウケがいいのかな。
今の明石家電視台ってただのゲストトーク番組になってるような。
>寛平:僕は当時、アメマバッジ(※寛平が自費で10万個製作したキャラクターのバッジ)で失敗して借金だらけでしたから。そしたらさんまちゃんが、「借金返さなあかんやろ、仕事せなあかんやろ」と言うて、「『明石家電視台』を始めるから、とりあえず兄さん入んなはれ」って入れてもらったんですよ。
ただの缶バッジかと思ったら発光ダイオード入りのしっかりしたやつだった。
そういえばおでん缶なんてあったなあ。今どうしてるんだろ。
と、缶入りラーメンの麺がこんにゃく麺だったことから思い出した。
2019/04/05

ニュース拾い読み

>呉瑞香(ウー レイシャン)は、中国人のキャラクターを……ということで入れられたキャラで、どじっこで華やかなキャラクターとのこと。
新作が出るということでアップを始めていた王虎さんが悲しんでいらっしゃる。
>今年3月にアニメイトで開催した「イナズマイレブン オールスター選抜ファン投票フェア」内「キャラクター人気投票」企画の投票結果を発表いたしました。
不正票は発生しにくいシステムにしたのに堂々の1位だったらしい。もう五条さんはみんなのアイドルってことでいいのでは。
なにやらゲームではステータスが高めで技も使いやすく、性能的にも人気は高いらしい。見た目はグロくて一般ウケしなさそうなのに、性能が良すぎて人気が高い遊戯王カードみたいなものだろうか。
>今回のケースは不正アクセスによる乗っ取りではなく、「何らかの形でドメインの所有権が他人に移管されてしまった」「人為的ミスにより、外部からのドメイン移管リクエストを承諾してしまったのでは」との指摘
今のところはmetaタグで60秒後にアニメ艦これの公式サイトに飛ばされるだけとなっていますが、その気になれば変なスクリプトが埋め込んだりフィッシングサイトに誘導することもあるのであまり見ないほうがいいかも。
なにやら.jpのドメイン移管手続きは、管理者が通知を受け取ってから10日以内に拒否などの動きがないと申請元が第三者であっても容赦なく変わってしまうもよう。手あたり次第に移管手続きすれば数件はヒットするかも。金だけ定期的に払って通知は普段閲覧しないようなメールアドレスを登録していたら特に危険。
暴言を放置すると割れ窓理論でそういうものばかりになり、マトモなレビューを書く気が失せたり、他のレビュアーに上から説教するだけでレビューは特にしない正義マンだらけになることもあるので、こうして抑制するのは効果的かも。
>自宅風呂場で、男児の腹部を両足で踏みつけて圧迫するなどして内出血を起こさせ、失血死させたとしている。姉は任意の聴取に「普段から弟の面倒をみさせられて嫌気がさした」
ハヤシライスのベースはソースとケチャップとトマトというよくあるブレンドなので、家で作りやすいんですよね。
>「小さいお子さんがいる家庭では、辛いカレーが食べられないから、カレーの甘口と同じような位置づけで、ハヤシライスをメニューの一つとして展開しているのだと思う。だが中学生以上になると、カレーの中辛が食べられるようになり、次は辛口と、ステップを踏むことができるので、大人世帯は徐々にハヤシの頻度が減ってカレーに流れてしまっている。“ハヤシ卒業”の原因が分かりました」
カレーは基本的に失敗しないけど、ハヤシライスは失敗する可能性が高い気がする。スパイスをほぼ使っていないせいでごまかしが効かないのかな。 あと、ハヤシライスの肉が牛肉以外認められていない印象があるため、牛肉が高くて豚や鶏が安いときはハヤシの選択肢を捨ててカレーにしがち。
>武蔵野工場(東京都東久留米市)が開発した「桔梗信玄餅風」がある。これは、お餅(求肥)ときな粉クリーム・黒蜜クリームをサンドしたもので、関東エリアで好評だったので、全国展開したことがある。
きんちゃく袋っぽい包装が特徴的な信玄餅。好きなのですが、食べるときにきな粉が飛び散るのが弱点。
アミューズメント景品用に3つパックになった 「日清ラ王 焦がし激辛豚骨」 を入手してきました。最近はゲーセンで獲ってきたお菓子の在庫が増えすぎているので控えめにして、他の食事っぽいものをメインに漁っております。カップヌードルBIGラザニア風×3だったり、UFOミニ×4だったり、カップ麺ばっかりですけど。
カップヌードルBIGラザニア風はかなり好みの超ジャンクな味。香辛料を加えたり、ちょっとカレー風味にしてもおいしいかも。
>「本人はSNSを一切やっていない」とのことで、このアカウントがいわゆる“なりすまし”であることが判明。
>大川興業のスタッフさんも半分笑っていて、この“なりすまし”に対して、注意したりすることはなく、「問い合わせが来たら、本人ではないと伝えています」と、否定をしているだけとのこと。誹謗中傷というわけではないので、強く言うこともできないのでしょうか……。
大した実害がないので放置されているのかな。
メダルゲームからの延長線でパチンコのCR江頭2:50の動画をオススメされたので見てみたら、MAD動画みたいなリーチ演出ばかりだった。恐ろしい機種です。
そんなメダルの話…は特にありません。
昨日は本当に減るいっぽうで何もなく、いちばん多い払い出しは、来店直後の景気づけに回したハーデスでGG当選→単発のゾーンオブペルセポネ→100G→デジャヴフリーズの上乗せ30Gで入手した410枚くらい。昨日のハーデス様より出玉が多いのが解せない。
次点はフォーチュントリニティ3のオーシャンJPCで100×4の400枚だけ。
そんな日もあります。ハーデスだけ遊んで帰ればよかったが、現金投資スロットは本来の目的ではないので多少勝ったくらいではなかなか帰る踏ん切りがつかない。
消化不良なので寝る前にモバ7のアプリ版ハーデスを回してみたら、0Gスタートの30GくらいであっさりGG当選してハーデス様登場→上乗せ特化ゾーンでいきなりの全回転フリーズ→GOD揃い→最終的に2,600Gものボーナスとなり、収支メダルがこの一撃だけでプラス7,600枚くらいに。
レア役成立でいつもの10~30G上乗せかなと思ったら一発で300G乗るし、さらにデジャヴフリーズで30Gのオマケまで付いたり、ループストックとは別にGG消化中にGG当選するなど、これいつ終わるんだというお祭り状態。
普段でもこのくらい爆連してくれたらなあとは思うが、ラウンドワンにあるアミューズメント版ハーデスでGODが揃ったときはギリギリ1,000Gに届かなかったのに数時間かかってましたし、リアルでこんなの当てたら左腕が死滅するかも。
2019/04/04

ニュース拾い読み

>KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-
キンプリ地上波でやるんだ…
>ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ!
ストパン新作やるんだ…
>『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』を原案とした同作で、勇敢な主人公・リュカ役を佐藤健、リュカの運命の結婚相手となるビアンカ役を有村架純、フローラ役を波瑠、いたずら好きな王子・ヘンリー役を坂口健太郎、リュカの父・パパス役を山田孝之が務めるほか、ケンドーコバヤシ、安田顕、古田新太、松尾スズキ、山寺宏一、井浦新、賀来千香子、吉田鋼太郎らが出演する。
なんだこの山ちゃん以外のキャスト…おもしろければ誰がやってもいいとは思っているのですが。
コナミつながり程度しか関係はないですが、昨日なんとなくグランドクロスレジェンドで遊んでみたらとにかくスロットが当たらなくて終始プンプンしてた。
クロニクルと違ってシンプルモードなんて無くてもいいくらい演出皆無 (発展はするがクロニクルほどしつこくない) なのが救いかもしれないが、開始位置にあるボールをひとつ落とすまでスロットによる払い出しが一切なくすべて自前メダルだったときはさすがにヤバいと思った。
しかもゾーン突入からのダイレクトステーションチャレンジで2回もJPポケット+5になるものの、どちらも残った3つのハズレ穴に突入していく始末。ワタシの物理抽選運も含め、もうダメですわこれ。
そんなメダルの話。
やっぱりコナミつながりでマーブルフィーバー。初期値1,000のところ2,000付近まで貯まっていたジャックポットを獲得しました。
BIGマーブルは1個だけ落ちていて他の2個も200クレジットくらい投入すれば落とせそうな、確変中に放置されていた台があったのでハイエナ。
マーブルフィーバーの確変は回数が決まっているST方式で、揃った数字の5倍ぶんG数が上乗せされる奇数揃いはめったに来ないが、配当以外はノーボーナスな偶数がそれなりに揃うので、ボールを落とす補助としてはじゅうぶん使えるものです。(ただし課金ルーレットで強制的に入った確変はその限りではない…と思う)
BIGマーブルが2個落ちて、超マーブルチャンスは球数10個で開始。ピザはほぼ初期値でしたが、JPCへのワンチャンを狙います。確変が来ているくらいだし、パレードモードになってもそれなりに吐き出してくれそうな予感はありました。
超マーブルチャンスの結果はパレードモードのみでした。終わったら帰ろうと思いながらションボリとチャッカーにビー玉を入れ続けていたら、BIGマーブルが落ち、球数抽選で珍しくダイレクトマーブルチャンスに。通常マーブルチャンスだと30球、超マーブルチャンスだとたったの5球という限界ギリギリの戦いになります。
そんな5球が異様に頑張ってくれて全てステーション中央のクルーンへ行き、そのうちのひとつがJPCに突入してくれました。いちおうパレードモード継続抽選が残っているが、おそらくこれがラストチャンス。
ハーフパイプで3球死に、パチンコ坂で2球死に、すべての希望を背負った1球での最終抽選。当たれば1,900、ハズレなら最大でも50という天国と地獄だったのですが、JP確定ポケットの隣にある10WINポケットに吸い込まれそうだったところをクルリと回避してJP確定。物理抽選運あった!
これで全曜日でJPを獲得するという厳しいと思っていた称号もコンプ完了。FT3と同様に最近はあまり称号を気にしておらず、スロット発展演出のないシンプルモードにすることが多いですが。
マーブルフィーバーで遊ぶ前に景気づけにハーデスを回したのですが、V頻発や雷・隠れ兜・鎖などの煽りやチャンス目などが出はじめたので高モード滞在を確信して継続してみたら見事に当選。メチャ煽ってくるから期待して回してたのに、気が付いたら役も成立せず偶数リプレイばかりといういつもの光景になることもよくあるのですが。
上乗せ特化ゾーンでは運よくハーデス様が出てきたものの最低保証の100GのみでGG中の上乗せもなし。400枚程度の増加でした。1Gあたりの純増は2~3枚程度らしいので、100Gで400枚なら頑張ったほうかもしれない。
いちおう礼儀としてボーナス後も40Gほど回してみたものの、さほど熱くもないのでヤメ。ハーデスにループなんて期待してはいけないし、プルートステージに移行しても容赦なく通常のアケロンステージに堕としてくるのです。
さらにボルジャグでBIGを当てて5,000枚ゲット。直前にREGを当てられていてボーナス間10Gくらいしか回っておらず、ジャグ連を狙ったら300円目くらいでペカってくれました。それなりにブドウやリプレイが当たっていたのでたしか25Gくらい。
高設定ならジャグ連が発生しやすく、履歴から推測できるボーナス確率と小役確率が高ければ高設定の可能性があるという。個人的には、前のボーナス当選から次のボーナス当選まで200G以内なら期待していいと思っており、100G以内のボーナスが直近10ボーナス間で複数発生していれば期待大といったところ。
スロットって、回してるときよりボーナス履歴や回転数などを考慮して台選びしてる段階のほうが楽しい気がする。それで当たったときのドヤ感を味わうために機械制御のリールを回しては止める退屈な作業をしているのかもしれない。
メカスロにも手を出したものの、成果は特になし。JPがかなり貯まっているはずのユーロクイーンも細かくストック放出して低配当に変わるだけ。今週末までには…と、先週末も書いた気がする。
>女子学生がごみを出しに外に出た隙に、無施錠の玄関から室内に侵入。浴室内に潜み、女子学生が入浴しようとしたところを襲った。増尾容疑者は女子学生を暴行後、携帯電話を取り上げて、返す代わりに金銭を要求し、コンビニエンスストアのATM(現金自動預払機)で引き出させた現金5万円を奪い取った。
不破っち。すごい漢だ。
不破刃はフワジンじゃなくてフハジンですけども。好物は 「自らしたためた忍びの蜜書」 という設定があり、自分で書いたカッコイイヒーローの設定資料を大事にしている中二みたいな漢です。
>ふわっちはスマホやパソコンを使い、無料で動画を配信・視聴できるアプリ。動画を見た人がアイテムを購入し、自分が気に入った配信者にプレゼントする仕組みで、アイテムの種類などに応じて運営会社が1ポイント1円で換金する。
>客からスマホを受け取り、アプリをインストールして返却するまでの作業を15分以内で終わらせていたという。
勝手に自分のアカウントに対して投げ銭したということだろうか。
>赤羽駅近くの公園で農薬や殺虫剤にも使われる劇物の「メソミル」を混ぜた米をハトに食べさせ、4羽を殺した疑い
野鳥をむやみに捕らえたり殺したりすると犯罪になります。
>「昨年の数ヶ月間、寺沢の手伝いとしてマンション別室の書斎に住み込んでいたA子という女性がおりました。しかし、寺沢の盗撮画像(本人曰く7000枚)を撮影・知人へに送信、ライン・Twitterの乗っ取り、睡眠薬投与などの危険行為を行ったことを理由に退去させました」と過去に問題行為があったと主張。今回の記事について「これを逆恨みしたA子が、寺沢からセクハラ行為等を受けたとして某週刊誌に売り込みました。その話しをネタとした某週刊誌が記事を掲載するということが、今回のツイートの背景にあります」
寝たきり老人の盗撮画像なんか送られてくる知人がかわいそう。
>3月上旬ごろから、嵐山東公園~松尾橋付近の桂川河川敷に出没するようになったという。数年前から、右京区側の河川敷での目撃情報が寄せられており、数頭が群れから分かれて西京区側に移ってきたとみられる。
薬物だけでなく生き物が飛び出すこともあるし、税関って大変ですね。
保釈後にツイッターアカウントを開設し、「真実を話す準備をしている。4/11に会見を行う」 と宣言した直後の再逮捕。
うまかっちゃんはその名に恥じないうまさ。もともと九州限定で発売していたものらしく、関西だとなかなか安く出回らない気がする。
>5ヶ月で122・4kg→75・1kg(47・3kg減)になりました
「じつは食事は3回もいらない。大して腹が減ってないのにむりやり食う必要はないし、耐えられるなら耐えるべき。食事が3回必要なのは運動部の学生やガテン系のような代謝の大きい選ばれし者だけで、自分には関係なかった」 ということだけは提唱していきたい。
正直、回数と量さえ減らせば他は何食っても許されるくらいです。ハンバーガーだってから揚げだってケーキだって食べていいし、酒だって適度に飲めばいい。制限によってストレスさえ溜めなければ大きな問題ではないです。胃の容量が減るせいか、大盛りで注文するなどハイカロリーなものに手を出す頻度が勝手に減ります。
ということを、インフルエンザになって食欲が大幅に減退し、1日半くらい水しか飲んでないのに体は普通に食事していたときと同じくらい元気だったときにようやく気付いた。インフルエンザダイエットという危険極まりない本でも書いて一山築こうかな…と思ったが、ネットを調べたらけっこうそういう記事が出てきた。みんな同じなんだなあ。
2019/04/03

ニュース拾い読み

メガドラは持ってなかったし持ってる友達も数えるほどしかいなかったので、それほど思い出がない。
>1986年発売のシューティングゲーム「スターソルジャー」(KONAMI)
もうハドソンは無いって頭ではわかってるはずなのに、KONAMIに違和感。
スターソルジャーは爆速で降ってくるザコ (スラント) と高速で横から急に出てくるザコ (グハ) が苦手。
地上物が多いと通常弾がさえぎられてしまうため、倒したつもりが倒せてないという状況になりやすくて困る。
>平成(1989年1月8日~現在)に発売されたゲームの中で、あなたが「これが最高だ」と考える1本と、それを挙げた理由・そのタイトルにまつわる思い出を教えてください。
バーンアウトパラダイス。
とりあえず表示されていることを素早くこなせばホストに喜んでもらえるという、目的が非常に単純でオンラインに進出することの敷居の低さが異常だった。早くこなしたあとは他プレイヤーがクリアするまでドヤ顔で高所で待機したり、無駄にジャンプしたりドリフトしてチャレンジ項目を埋めたりもできます。
レースゲームから発展したのにほぼレースしないという、思い切ったゲームだったと思う。むしろホストがレースを始めるとスタート地点から動かないなど積極的に参加しなかったりルームから出ていくプレイヤーも多かった。そのおかげで8人レースで1位という運が絡みそうな実績も解除できたわけですが。8台中4台くらいしかまともに動いてなかったので、ブーストゲージを回復しやすい近道を駆使してなんとか勝てました。
スーパーファミコンやPS・PS2あたりのタイトルを挙げるべきなのかもしれないが、さすがに昔すぎてあまり覚えてなかったりします。
特にスーパーファミコンは自分で買うよりも借りてサクッとクリアして返却することが多かったのでなおさら。
令和になって初めて買うゲームは 「アサシンクリードIII リマスター」 になりそう。
新元号なのに買うのはクリア済で内容もだいたいわかってる旧作のリマスター作品という、ちょっと後ろ向きなやつ。
またファノロナと9メンズモリスをずっと遊ぶ日々が始まる…どちらも勝ちやすいパターンがあった気もするが、もう覚えてない。普通にプレイすると千日手になることが多い印象でした。
新作購入予定はあったかなーと思ってAmazon予約リストを確認したら、アサクリ3と龍が如く5しかなかった。どっちもリマスターじゃないか…
>その流れはパンデミック的に感染を繰り返し、「数字」という最も分かりやすい指標として現れるニコ生のアンケートへとぶつけられます。客観的指標として表されたアンケートの数字はまた多くの人たちの心を負の方向へと導き、そしてまたアンケートにぶつけられ……やがて、「たたくのが当たり前」「擁護してはいけないもの」という、取り返しのつかない評価にまで至ってしまったのが現状であると感じます。
>「数万円を課金したのに、欲しいアイテムが手に入らず、メールを送った」
>ゲームの問い合わせフォームから「職員よ 明日殺してやる 首洗っとけよ」と脅迫
>昨年9月~今年2月、同様のメールが30回以上届いていた
昨年からずっと当たらなかったのかな…
アラジン2エボリューションが押収されている画像がありました。
こちらは現金に交換できないメダルの話。
昨日は北斗メダルでラオウ様を再び昇天させてきました。先週日曜に獲ったときより100枚ほど増えているだけで、やっぱり配当は初期値に近いですが。
強敵ステップは2人がリーチ、1人は1個のみ、もう1人はゼロという難しめのサテですが、ボールが落ちそうだったので着席。ケンシロウレベルは3だったので、チャレンジバトルにさえ入ればほぼ勝てると踏んだのです。
乱世のスロットの当たりは薄かったものの、かろうじて当たったものからチャレンジバトル→ボールが予想外に左寄りに落ちたものの増えた先制ポケットだったので勝利→JPC突入。
フィニッシュが百裂脚だったわりには奥義アタックで激闘BBが4つに増えてくれたので、とりあえず安心。ルーレットの結魂JPはスタート位置に近すぎたので早々に諦め、激闘BB突入を願うことに。そもそも結魂JPの配当がほぼ初期値だったので、もし出てもそれほどうまみはなかったのですが。
願いが通じて激闘BBに突入。あとは高継続モードであることを祈っていたのですが、ラウンド1の背景が赤色となっており高継続確定でした。ダメなときはダメですが、とにかくあらゆる場面で救済や復活が見込める大チャンスモードです。
2ラウンド目まではチャレンジバトルのときにボールが左に寄りがちという台のクセを見切ったおかげで勝ちを重ねたものの、3ラウンド目で百裂拳回避失敗。ラウンド開始時の背景は青だったものの、高継続のパワーを見せてみろと連打したところ復活に成功。
?に入ってもケンシロウが立っていることが多く、高継続であることを意識せざるを得ない展開。
そこから13ラウンドまで勝ちを重ね、待望の無想転生まで出現。回避失敗ポケットに入ってもいちどだけ確実に回避してくれる最終兵器なので、ここで取っておけば安心感は段違い。という状態でしっかりゲット。台のクセを利用して、あえて狙いのポケットのひとつ右側から発射したのがうまくいきました。
回避ポケットが2つになってしまう剛掌波×1も、回避ポケットが1つになってしまい復活の可能性も著しく低下するという天将奔烈×2も華麗に回避成功。無想転生の温存状態が継続され、ケンシロウの神回避力が光ります。
そんな中、17ラウンド目の剛掌波でついに最終防衛ラインの無想転生が割られてしまいます。残り2ラウンドは自力でどうにかするしかありません。
18ラウンド目は先制成功。残り1ラウンド。
19ラウンド目は絶望の青背景。その状態で先制に失敗し、優しいラオウ様は最後のチャンスだぞとばかりに通常パンチを放ちます。成功ポケットは両端寄りの4つ。これは勝ったな…勝ったよね? と不安になりつつ端打ちをするものの、想像以上にボールが大暴れして中央にIN。終わった…
と思ったら連打復活演出が発動。19ラウンド (JP目前) で負けるとかやめてよおおおお! と心の中で半分泣きながら連打したところ、ケンシロウもオッサンの涙には弱いのか見事に再度立ち上がります。1回の激闘BBで連打復活が2回も成功したのは初めてかもしれない。
ともあれ、20ラウンド突入で昇天JP確定。ウイニングランとばかりにボタンをッターンと元気よく押し、ボールは迷いなく蹴のポケットに入っていきました。へなちょこキック50点。
ここからは継続ポケットに入るたびにラオウ様を殴ってはメダルを奪いつづけるボーナスモードに突入です。マリオの10コインブロックみたいに、叩けば叩くほどメダルが飛び出す状態。オラ! メダル出せよとばかりに一切攻撃してこなくなったラオウ様を蹴りまくるケンシロウ。19ラウンド目までと違い、継続ポケットが基本的に4ヶ所以上になるため安心感が違います。
最終的に26ラウンドまで継続できて、北斗ミッションAランク条件のひとつである激闘BB25連も達成できました。25ラウンド目にようやくBGMが変化 + キリン背景だったのだけはちょっと不満。もっと早く出てくれ…
昇天JP確定からは復活などの救済は一切ないのですが、継続ポケットの数という形での救済はあるようで、BGMが変わったラウンドだけ全部継続ポケットになりました。もしかしたら北斗ミッションも関係なくなった直後の25ラウンド目だけは継続確定になるのかもしれませんが、激闘BBを継続しまくるチャンスがなかなかないので検証のしようがない。
今回は肩から牛乳も叫び復活も発動することのない、ほとんど危なげないラオウ戦だった気がします。ボールの行方が狙い通りになることが多かった。
これ以外のメダルゲームはすべて散々だったのですが、この昇天によってそれらをすべて反転させてくれました。ありがとうラオウ様、あなたは最大の強敵 (とも) だった。
北斗ミッションAランクも残るは 「世紀末タイム図柄揃い」 のみ。これは…ログインボーナスで取ろう。そのほうが世紀末タイム突入より確率が高そうですし、着席したとたんに3,500枚メダルが貰えるとか絶対おもしろいやつ。
ちなみに北斗ミッションは同じ筐体でないと進行状況が継続しないようなので、筐体が撤去や故障に見舞われる前に埋める必要があるみたい。
>改元をめぐっては、天皇陛下が譲位されるのに便乗し、「記念の写真集を買わないか」などと勧誘する悪質商法が広がっていることも判明。
>小宮容疑者はこれまで複数回、同店を訪れて買い物をしていたが、一方で小宮容疑者が立ち去った後、お金が支払われてない商品までが店内からなくなっていることがあり、店員が注意を払っていた。
ファミ通お得意の謎特集。
>“春のパンまつり”とは、“(少なく見積もって)日本国民1000万プレイヤーが毎年参加する点取りゲーム”と言い換えることができる。1000万人だ。これはもう“国民的ゲーム”と呼んでしかるべき規模だ。
>ゲームのことならば、我々ファミ通が黙っていられるはずがない。ゲームと名の付くものならば、攻略法があるはずだ。

>中山 はい。デイリーヤマザキやヤマザキショップでは、おにぎりやお弁当にも点数シールがついているものがあります。
>――ああっ、家の近くにデイリーヤマザキがなくて気がつかなかった!
>中山 しかもお弁当には最高得点の3点のシールが貼られています。このようなアイテムをうまく組み合わせれば、1回のお食事で5~6点集めることも不可能ではありません。

>“ヤマザキ春のパンまつり”を“点取りゲーム”だと考えた際の攻略法。結論としては、“ダブルソフト”か、同じく得点効率の高い食パン“超芳醇”がオススメ。
ダブルソフトは一時期ドハマリしてたなあ。
ひさびさに食べようかな。
2019/04/02

ニュース拾い読み

声優ではあまり聞かない休業理由な気がする。
狂乱家族日記で初めて知った人で、2017年から急に仕事をセーブしはじめていたっぽい?
一人だけファンタシースターシリーズのキャラみたいになってる。
>iOS/Android版『FIGHTING EX LAYER -α』の配信が開始されました。エイプリルフール版と称して無料で公開されている本作では、「ダラン」「アレン」「スカロマニア」「ブレア」が使用可能。タップでコンボ、レバー入力部を描くことで必殺技発動といったモバイル向けのチューニングが施されています。
ラブライブ系のコンテンツで初めて終わったやつになるのでは。
いわゆるツムツム系のパズルだったはず。
ちなみに某ちゃんねるのプリパズスレはいまだに存在しており、いまだにぷりぷり言ってるゾンビィ化したみれぃ元ユーザがたまに書き込んでます。
>最大4体のキャラクターを率いて強敵と戦う、やり込み要素満載のバトルRPG。
たった半年でやり込めたんだろうか…
京都もそういうスポットがあります。四条のかに道楽の前あたりはたまり場にされがち。
あと自宅マンションの前も祭りが開催されるときに駐車場や荷物置き場にされたりするので、夕方以降は自転車での外出は控えざるを得ないのがちょっと困る。道徳教育のたまものなのか、ゴミはあまり散乱していないのが救いです。
>「ほかの男に呼び出されて部屋に入った」、「その男が刺した」
令和と刻印された硬貨を早く見てみたい。ハーデスに入れたら4Gほどですぐ全回転GOD当たりそう (根拠のない願望
メダ略
今日こそユーロクイーンのJP獲るぞと意気込んでいたものの、ストック2から開始→ストック+1→1消費 (配当200枚)→2消費 (小役のみ)→チャンスランプ点灯→ストック+4→2消費 (配当150枚)、という流れでした。投資500枚くらいで配当分も全部突っ込んだので、完全に負けてる。
時間をかけた結果ほぼ振り出しに戻ったストックランプをじっくり見て、なんだか 「今じゃない」 気がしてきたので今回は諦めました。エンドレスフィーバー後以外でもとにかくストックがゼロになればチャンスランプが点灯するということがわかったのが収穫です。
チャンスランプが点灯するとストック図柄が揃いやすいゾという話なのですが、体感的には通常時とあまり変わりなく、けっきょく内部の機嫌次第な気がします。とくにストック4つ目からは300クレジットくらいぶっこんでも出ないときは出ないし、ストックのかわりに無慈悲なフリーゲームが開始されて小役だけで終わる。
ちなみに大事な大事なチャンスランプはフリーゲーム開始と同時に消えます。消える前にストック5個貯めてエンドレスフィーバーに入ってくれないとだいたい損する展開。
前日にJPをいただいた太極神龍はすでに回収期っぽく、太極ステップすらマトモに増えない状態だったのである程度回して退散。太極ステップが増えない太極神龍に存在価値はあるのか。
プッシャーは特筆すべきことは特にありません。
スピンフィーバー3は皿に2回乗ったものの、100WINと50WINだけ。皿に乗るだけでも久しぶりな気がするので、今回は調子がいいと言えなくもない。
北斗メダルはJPCに1回だけ到達したものの、200WINで終了。この200WINさえ切り抜ければ激闘BBと結魂JPが固まったゾーンに突入するはずだったのに…というか、この日は自分が選んだどのサテも当たりが薄かった。乱世スルー×2なんてひさしぶりに味わいましたよ。あと、昨日まで貯まってた3,000枚オーバーの結魂JPは獲られていたものの、すでに2,800枚オーバーになっていたので、この段階でもう32,500枚以上のメダルを喰らってきたことに。メダルプッシャー界のミリオンゴッドかな。
メダルカップの中身が全部なくなったら帰ろうと思い、最後にメカスロのアミューズメントパークに勝負を挑んでみた。最近は倍率抽選の結果がわかりやすいので10ベットがマイブーム。中段と上段の横ラインのみ2倍配当となるベット方法です。
今回もANY7や黄色7などがちょいちょい出るので期待しているとホイールチャンス突入。いつものサブマリンボーナスで×12というたいしたことない結果だったものの、もともと手持ちメダルを使い切る覚悟だったので勝負続行。
その後、再度ホイールチャンスに突入し、残りクレジット的にこれが最後のチャンスになるかもと思っていたらいつものサブマリンルートから人生初のタワーボーナス。「たしかいちばんレアで熱いやつ!」 と思って期待していたら、×250の文字が。
タワーボーナスにしては少ないほうなのかもしれないですが、とにかく10ベット×250で2,500枚の勝利。投資額はメダルカップにある全額なので300枚ほど。
タワーボーナスって他のボーナスと違って倍率リストが表示されないので、最大値も最小値もわかりません。ネットを見ている限りでは、最低でも×150で、×500もあるようす。他のボーナスなら×1000もあるので、タワーボーナスにもおそらくあるでしょう。
最近はプッシャーよりもスロットで当てることのほうが多いです。上のスピンフィーバー3といい、物理抽選って難しいですね。
とくに今は春休み期間なので昼間に遊びつくされちゃってるのか、オイシイ台がなかなか落ちてない気がします。マーブルフィーバーとか、確変中だったりパレード中だったり、あと100枚も投資すればマーブルチャンスに行けるような状態で捨てられる席もあったりするのですが。
アミューズメントパーク以外はすべてのゲームで負けているわけですが、来店早々に現金投資の王将一撃パチンコがお座り一発で当たって1,000枚ゲットしているので、かなり余裕をもって遊べてました。
キュイン音 + 「チャンスよ」 + 餃子役物フラッシュ + 餃子群 + CMという、これでもかと言わんばかりの熱さが詰まったリーチだったので、当たらないわけがなかった。
ちなみに王将パチンコには初級・上級・超級という選択肢があるものの、当選確率はどれも同じ。ハズレでも演出が派手めなのが初級で、シンプルレトロなのが上級、当たるとき以外はチャッカーINしてもいっさい何も起こらない一発告知が超級らしい。
あと、あのバイトっぽい女の子は将子ちゃんというらしい。この子がリーチ演出に出てくるときは弱いことが多いので、あまり歓迎されていない気がする。
長々と書いておいて、最後には王将最高という締め。ビールと餃子と酢豚の軽い食事か、麺類と餃子のガッツリ夕食がいいですね。
2019/04/01

ニュース拾い読み

何度安定しても足りない。もっと、もっとだ、グヘッ…いかん いしきが。
こういうのが発表されるたびにアスラの名を探してはガッカリする日々。苦労のわりに報われそうにないので移植は一生無理な気はしている。
グランゼーラはエイプリルフールのネタを控えていたはずなのに…と思ったらガチなやつっぽい。
>最後に水野プロデューサーから、『ネプテューヌ』シリーズ新作『幻影夢(ゲイム)e忍者ネプテューヌ』の制作決定が発表
こっちのほうが大事なニュースだと思う。
角かいて、おまめがふたつ、おむすびひとつ、あっというまに。
四角いものをコピーすれば、今でも余裕で四角くなれそうな気もしますが。
>「ファイナルファンタジーがプレステに出てしまう前になんとかしないと」「ソニック・ザ・ヘッジホッグを出さないと」などと、ゲーム史の知識をもとにセガ社員へ進言します。
今は新作に目もくれず数年前にリリースされたようなメダルゲームばっかり遊んでおります。
比較的大人気なメダルプッシャーですら、モノによっては十数年前に初リリースとなった機種のアップデート版だったりするくらいで、レトロの部類に入るものまであります。
そんなメダルの話。
先週末はメカスロのアミューズメントパークが放出期だったようでANY7などのちょっとだけ高配当な出目が多く、×5とはいえしっかりホイールチャンスにも突入しており、これは調子が良さそうということで継続プレイ。
ちょっとだけ強気に10ベットして突入したホイールチャンスではレインボーフリーゲームが選ばれました。色が1色限定の状態となったスロットで合計8回転のフリーゲームをするというもの。図柄が表示されたら確実に同色となるので、図柄さえ出まくれば大爆発できるシステム。
そんなボーナス中、色が赤になったときに7図柄と一部WILDが出まくってくれて、最終的に2,600枚の配当となりました。
次の日も小当たりが多いので放出期が継続していると確信したところ、ホイールチャンス当選からのサブマリンボーナスでベット数×100が出て1,000枚ゲット。サブマリンボーナスってウォウウォーって声がうるさいだけでだいたい×12くらいの配当になることが多いので侮ってましたが、アイツもやる時はやりますね。
観覧車・ジェットコースター・タワーボーナスなら×1000もありうるので、最大でも×200までというサブマリンはピンボールフィーチャー四天王の中でも最弱ではあるのですが。×1000とかまさにジャックポットと呼べるくらいの配当なので、いつか当ててみたいものです。そうなったら、もっとハイベットで勝負しておけばよかったと思うんだろうなあ。
他のメカスロは不調。
彩華爛漫はひさびさに4連ランプが点灯し、色爛漫チャンスの赤色ゾーンに突入したもののすぐに終了。待ってたぜぇ、この瞬間をよぉ! と思ったら本当に秒で終わるのはさすがに勘弁。そのあと継続してみたものの、ランプが消えまくるのみだったので撤退。から騒ぎとはこういうことです。
ユーロクイーンはそろそろJP放出が来ると思っていたものの、エンドレスフィーバーに行くどころかフリーゲーム図柄が2つも出てきて、せっかく貯めたストックがみるみる減った。用意した300枚を使い切りそうだったので追加で300枚引き出して戻ってきたら、筐体がギラギラ光ってフリーゲーム開始されてたのには衝撃だった。ちなみにランプの色は赤、ダイス目こそ10だったものの出目は小役だけという通常運転だったので、完全に心が折れました。ここで放出期特有の全回転や逆回転再始動などが積極的に出てくれないと希望は見いだせない。
昨日は午前中から遊んでいたのですが、3,500ほど貯まっていた結魂JP目当てだった北斗メダルで、目的外の昇天JPを獲ってしまいました。2,700枚だったのでほぼ初期値 (初期値2,500枚) ですが、それまでの激闘BB中の配当を加えれば5,000枚オーバーです。でかい。
サウザーとのチャレンジバトルに突入したのですが、ケンシロウレベルは2と、先制失敗したあとで攻撃回避がギリギリできるレベル。そんな状態で先制も回避も失敗ポケットに入ったのに機械の恩情で復活して百裂脚で勝利。将星堕ちるべし。
JPCでは目当ての結魂JPをスルーして3つに増えた激闘BBへの突入でした。確定するたびにラオウ様が大喜びなのがちょっとかわいいが、ほとんどのプレイヤーは 「お前じゃない引っ込め」 と思ってるはず。
激闘BBは運よく高継続モード (初回ラウンドカットインが赤背景時?) での開始となり、ラオウ様の優しいパンチ・?ポケットからのケンシロウ先制・連打復活成功・リン叫び復活・肩から牛乳・無想転生2回出現 (両方入るも1回ぶんしかストックしないので2回目は配当が大きいだけで無駄になってしまったが) など、あらゆる手をつくしてワタシを生き残らせようとしてくれていました。
それでもBGM変化 (変化したラウンドのみ継続確定? 愛を取りもどせ・タフボーイ・カルマの最大3回発生) とキリン背景 (そのラウンドのみ継続確定?) とユリア祈り復活はなかったので、まだ本気は出してない状態だと思う。本気を出したら失敗するほうが難しいのでは。
ひさびさに21ラウンドを超えた際の "BATTLE大爆発" を見られて満足です。ただし、22ラウンド目で中央4ヶ所継続という最高の配置にもかかわらず抽選鉄球が迷わず普段なかなか入らない端に向かっていったのだけは許さんからね。北斗ミッションAランク達成はまだ遠いが、これをクリアしても残るのが 「世紀末タイムで図柄揃い」 というレアすぎるものなので絶望的。
その後、本来狙っていた結魂JPを狙ったものの、どのサテライトもボールが遠かったりステップが貯まっていなかったり乱世スルーだったりイマイチだったので撤退しました。
正直、北斗メダルにおけるボールの位置は大した問題ではない気もしますが。すぐ後ろにもボールがあってストッパーになってくれないと高確率で逆走しますし、もう物量と運で押し出すしかない。
その後、フィーチャープレミアム版の太極神龍に移動。誰かがプレイしていたのかすでに太極ステップが2つ貯まっていて、ベット枚数も1画面あたり5枚ずつとワタシの基本ベット数と同じだったのでこれ幸いとばかりに継続プレイ。
今回はハイエナなので軽く当たれば即撤退のつもりだったのですが、太極ステップ3つになってからがけっこう長く、クレジットを500枚ほど消費したところで運命の瞬間、2ラインの特殊図柄が成立。ひさしぶりの超太極遊戯に突入しました。ざっくり言えば、スーパーグレートファイナル大チャンス状態ということ。
フリーゲーム2回転目くらいで緑7がリーチになり神龍遊戯に突入。ダイスに 「終了」 が出るまで出目の数だけ中央リールが上方向に回転し、成立した役がそのままゲットできるという大連チャンもありえる超ボーナスです。これで300枚ほど入手確定し、今回の太極遊戯はいつもの小役だけで駆け抜けるわけではなく希望が持てるものと確信。
その後5回転目で待望の白7 (全色対応のグレイトなやつ) もリーチになり神龍遊戯で青7や赤7が次々と成立。このまま神龍遊戯が継続すれば白7が成立してジャックポットも…というところでしっかり終了せずに揃ってくれて、蓄積されていた6,100枚のジャックポット配当を得ることができました。最大3ラインJPや2ライン→1ライン初期値などもありえる図柄配置とシステムで1ライン成立のみだったのは残念でしたが、さすがに贅沢な話です。
フィーチャープレミアム版でもちゃんとジャックポットは出るんだ…というところにびっくりしつつ、この10回のフリーゲームだけで合計6,800枚ほどゲット。フィーチャープレミアム恒例のダブルアップをすれば13,600枚ほどになるところでしたが、ずっと欲しかったJPが一瞬でゼロにされるのはさすがに恐ろしすぎるのでコレクトを選択。
まだ赤7や緑7がそれなりに揃う放出期かもしれないので継続してもよさそうでしたが、テンションが上がりすぎて撤退。今考えると惜しいことをしたかも…JPが初期値になっていきなり回収期突入だと誰もプレイしなくなるので、少しは放出期のままの可能性も考えられますし。
ちなみにこのゲームには累計6,000枚以上は余裕で使ってますので、少し手元に返ってきただけとも言えます。1日で4,000枚減らしたときはさすがに自重しようと思ったが、お座り200円目くらいのボルジャグで増えたあぶくメダルを突っ込んだだけなのでチャラと思ってなんとか心を落ち着けてた。
そんなわけで、昨日は北斗と太極で8,000枚ほどのプラス収支となりました。
次は、2,000枚後半となってそろそろ審判の時が近づいていそうなユーロクイーンのJPを崩せるといいな。昨日の夜間や今日の日中で崩されている可能性もありますが。以前にJPを獲得したときは900枚台というあまり育っていない状態を1ラインで狩り取っちゃったので消化不良なのです。
ちなみにユーロクイーンはストック図柄かフリーゲーム図柄が出る際はダイスのあたりがペカるらしい。フリーが出るときはリールの回転時に遅れも発生したりする。事前告知ではなく回転と同時というタイミングなので、わかったところでどうという事はないのですが。
>あらいぐまラスカルと「魔動王グランゾート」がコラボした新作アニメ「魔動王グラスカルート」が制作決定。大地、ガス、ラビの3人があらいぐまの姿に……。
ラスカルはプリチャンとコラボしてましたし、第二のキティさんになろうとしているのだろうか。
>もっとも、現時点で落札されているのは希望小売価格の200円をわずかに上回る額の出品ばかりで、ボリュームゾーンである400~500円程度で実際に売れたケースはほとんど見られない。生産が3月末で終了したため、店頭への新規入荷もまもなく打ち切りになるとみられるが、賞味期限はあまり長くないことから、転売目的で過剰に買い占めたユーザーは、夏を迎える前に投げ売りを強いられるケースもありそうだ。
スナック菓子と違ってボリュームがあってイカ臭がけっこうキツいなど万人向けじゃないせいだろうか。
龍が如くの回復アイテムにもあるのですが、戦闘中にお湯を入れて3分待って湯切りしてソースとスパイシーふりかけを混ぜて食べるのかな。龍が如く0だと旧パッケージになっているのが細かい。
令和元年は5月よりスタート。令和教育委員会。令和天才バカボン。究極ハリキリスタジアム令和元年版。
まさか生きてる間に 「和」 の文字がまた来るとは思っておらず、完全に外しました。近所の商店街で実施されていた予想キャンペーンに応募しており、リアル知人には 「正解してたら最大31万円分の金券が貰えるので高級肉料理店に行こう」 って言ってたのですが、申し訳ないがそれぞれ自費で勝手に行ってください。
発表直後の段階でもうWikipediaの項目が作られてた
『万葉集』巻五 梅花の歌三十二首并せて序より「「初春の令月にして、気淑く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す」より…とあり、令月は何をするにもよい月とされていて、とにかく縁起がいい言葉のようす。
>勤務先から「事件後から様子がおかしい職員がいる」などと相談があり、松岡容疑者が浮上した。事件前日と当日、松岡容疑者は休みで、捜査本部は周辺の防犯カメラに写っていることなどを確認。
平成31年の硬貨がちょっとだけレアになるのかな。昭和64年の7日間ほど短くはなかったですが。
当時は 「平成」 って何やねんと思ってたので、新元号は新しい仮面ライダーと同じ立ち位置。
バーコードがモチーフでも縦半分の色が違ってもフルーツライダーでも顔に文字が書いてあっても、ある程度経てば慣れるし実はカッコイイのです。
>「活忍犬」という名前で活動する格闘ゲームの有名プレーヤーで、2005年には世界大会で優勝した経験もあるという。
>「ゲームの世界で稼ぎにくくなり、2016年ころから100件くらいやった」「生活費のためだった」
聞いたことない人だと思ったらDOAプレイヤーだった。
申し訳ないけどDOAだけで食っていくのは無理だと思う。
>公式Twitter(@in_jelly_)のフォロー&リツイートキャンペーンでは、実際に印刷して特別付録も付いた『社会人一年生』をプレゼントします。
付録は名刺入れあたりが喜ばれそう。社会人になる前までは使うチャンスがほぼなかったのに、職種にもよりますが社会人になってからはずっと持ち歩くものです。
今の4月号には恒例の 「ピカQ」 は付いてないんだろうか。
>入念なストレッチから始まり、主に上半身を鍛えるミッキー。トレーニング中のミッキーは終始笑顔で、ダンベルを軽々持ち上げるなど5時間ほどみっちり体を鍛えた。
>「アベンジャーズに参加できるなんてワクワクするな。みんなの力になれるよう頑張るから、応援してね!」と意気込みを語り、素敵なスマイルを見せてくれた。

Back | Top | Next