Diary 2019-12
Back | Top | Next

2019/12/02

ニュース拾い読み

個人的にはまったくおなじんでないが、どうやらドラクエ10・11とモンスターズで出たらしい。
ゴールデンスライムやプラチナキングは3DS版ドラクエ7が初見だったのですが、どうみてもスライムではなくスライムが刻印されたメダルだった。
スライムマデュラとかスライムエンペラーとか、他にもいろいろ出てきたなあ。スライムマデュラはレベルMAX + 種ドーピング済みの究極パーティでも全滅の可能性があるくらい強かった。
>「【訳アリ】レトロアーケード」などがお得な価格が販売される。
パックマンやローリングサンダーなどのレトロゲームが筐体型のミニサイズな機械で遊べるというシロモノ。ナムコとタイトーのタイトルで展開しているもよう。
マッピーが横画面なので気づいているかもしれませんが、アーケードと冠しておきながら内臓ソフトはファミコン版らしい。
>街中に入りました。道路の色や黄色の線の汚れがリアルです。背景には中国建設銀行の看板がありますね。その左には火鍋の看板。地域によって味が違い、河南省の火鍋はやたらとトウガラシが入っていて辛かったです。
ワタシが食べた火鍋は、辛さこそジャパニーズ向けでマイルド調整だったがニンニクの量が半端なく、おいしかったので残さず食べたら3日は臭いが消えなかった。
>スパくんのお友達さん
>忠臣蔵が語られるのが時代劇
>グラ中心で語られるのが次世代ゲーム機
これは凄い。
恋愛モノのケータイ小説も書いてたなあ。
>プレミアム会員(有料会員)月額¥380初月は無料でおためしが出来ます。
スクエニからSB69の新作アプリがが出るというニュースがあったばかりですが、アカウントの引継ぎとか共有といった話がまったく無かったので、イチからやり直しになるのかも?
>大学生は興味を持って、パチンコの打ち子を募集しているサイトにアクセスしました。すると、サイトから「登録には管理費や保証金が必要」と言われ、指定された複数の口座に合計80万円を振り込みました。
>働いてお金をもらうために登録したのに、お金を振り込んでしまったのは、パチンコの必勝法を教えてもらえると勘違いしたからだそうです。

>競馬や競輪の必勝法を伝授すると言い、お金を要求されることもあります。ひどいものになると、ロト6や宝くじにまで必勝法があると謳っていることもあります。
土曜は低貸玉の店でCRフィーバークイーンIIの甘を打ってみた。モバ7で初代フィーバークイーンが打てるので、シンプルなドラム式ということだけ理解している程度。
座った台は前任者が6連 + 7連していたようで、次の初当たりは単発の予感がしていたが見事に的中。初当たりは軽かったものの2連続で単発。
低貸ということもあり投資800円とダメージは少なかったので出玉が全飲まれしたらヤメるか…と思っていたらまた初当たり。こんどはちゃんと確変中にも当選し、合計7連してくれました。ラウンド振り分けの運が悪く、16Rは1回だけで残りは全部5Rだったので出玉はそれほどでもなかったのが残念。
確変を抜けたあとは時短というより、下の小さなアタッカーがパカパカ開いて出玉があるから通常時よりは減りが抑えられるという仕様なんですね。
そんなわけでチョイ勝ち。低貸 + 甘という組み合わせは比較的安心。
日曜は午前中に家電量販店に行くついでに別のホールに行ってみた。
ガッツリ投資するつもりはなかったので、4,000円以内でBIGを引けるかどうかで明暗が分かれるジャグラーで勝負。今回はゴーゴージャグラー。
結果、投資2,000円目でBIG、ボーナス後は内部クレジットの50枚を消費する前にロングフリーズ経由のBIGが出てくれて、入店から10分程度でバッチリ勝てました。「アレ? 停止しない…これフリーズや!」 と思って姿勢を正してパネルを凝視したら大当たりでした。ロンフリはプレミア演出なのでBIG確定なのが嬉しい。
あまりブドウが落ちない気がしたのでたまたまBIGに偏っただけだろうと考えて、内部クレジットぶん + αくらい回してヤメ。この判断が吉と出ているといいなあ。
先日に行った別の店では、座る→「なんか違うかも」 という根拠のない思いつきで1Gも回さずに隣へ移動→ほどなくして前に座った席で投資50枚以内にBIG→クレジットでまたBIG、という最悪の展開になったので、ワタシの直感を自分自身が信じておりませんが。ちなみに座り直した台は投資300枚で一切ペカらず。これが敗者だ。
そんなわけで、珍しくこの土日は完全勝利でした。端玉菓子のグミやウェハースを食べながら優雅な休日を過ごしましたとさ。
パチンコ・パチスロは適度に楽しむ遊びです。のめり込みに注意しましょう。
連れ打ちなら演出バランスや当選率などを考慮するとシンフォギアあたりがおすすめらしい。できれば低貸玉かつ初当たり確率1/99の甘デジ版。初当たり確率1/319のようなミドル機で連れ打ちすると2人とも当たらずに終了という最悪のパターンもありうるので、当たりは軽いほうがいいと思う。
シンフォギアは機械の設計が悪いのか、すぐ打ち出しが詰まるので定期的に玉を抜いたり上皿をならしたりしよう。大当たり中は上皿の玉抜きボタンを押したり離したりしつつ打ち続け、たまに下皿の玉抜きもしなきゃならないので非常に忙しい。
あとはトキオなど役物抽選があるやつもメダルゲームのJPCを見てるような感じで盛り上がるかも。近所に置いてる店がなく大阪難波で1店舗だけ見かけた。こんど打ってみたいな。
スロは…同じく低貸のバラエティコーナーあたりで適当に。教えられるほど知識もないので、ワタシならとりあえずバラエティは無視してジャグラーやると思う。
目押しとか不要なので、メダル入れてMAXベットしてレバONして左から止めて光らなければエンドレスという単純作業。パネルの左端が光っただけでも一瞬だけその島の王になった気分が味わえます。
先日、ペカった状態で席を立ってるドヤ勢がいたのですが、これでバケだったらと思うとなかなか…楽しくなってきますね。
>男児は県の児童相談所に一時保護されていたが、11月25日に保護解除されたばかりだった。今月2日朝、学校に登校しなかったことから、市教育委員会から連絡を受けた市職員がアパートを訪問。郵便受けから室内をのぞいたところ、血のようなものを見つけ、同署に連絡した。
郵便受けから覗いたので早期発見できたとはいえ、なんだかモヤモヤする。
2段階認証は維持しておいて、ワンタイムパスワードの数字のうち画面で指示されたケタ数だけ入力させるシステムにすれば、犯人のブラウザで指定されているパスワードのケタ数と本人のブラウザで指定されているパスワードのケタ数は偶然でも起こらなければまず一致しないので被害は減るかも。全部入力させるから他人にトレースされてしまうわけで。
「全部入力させるフォームは偽サイトです」 とワンタイムパスワード発行アプリ内などで警鐘を鳴らせばさらに良さそう。
と、素人なりに考えてみた。
>今回の新商品は「ペヤング」ではなく「ヨシモリ」となっており、公式サイトの商品情報ページには「ペヤングではなくてヨシモリ…?」との記述も。実は「ヨシモリ」はYouTuber(?)の“ペヤング王子”、そしてまるか食品社長のご子息の名前でもある。
こんどはソースもオミットして完全なるソバのみの商品はどうでしょう。アレンジしないと食えたもんじゃないという挑戦的一品。
バ(成)タ
関係ないが、ファミマで4Dフルーツグミというガラス細工のような鮮やかな見た目でインスタ映えまくりそうなグミを見かけた。
買おうかと思ったがその前にちょっと調べてみると、綺麗・でかい・味はいまいちというシロモノらしい。ハリボーのほうがうまいという意見がちらほら。
ハリボーの熊グミはよく買います。チープな味と弾力、お手頃サイズがクセになる。
>「救急車で搬送させてしまった方を出してしまったので、場がしらけても止めるべきだったと後悔した」(福島県・53歳男性)
>「この画像に『乱視表』(乱視の検査で使用される表)と同じ原理が盛り込まれていれば、乱視を判別できる可能性は否定できない」としつつ「近視に関しては眼鏡やコンタクトレンズ装用の有無や年齢の要素、またスマホで見るか少し離れたモニターで見るのかといった画像との距離も指定されておらず、この画像で近視かどうかを判別することはできない」
近視のはずなのですが、1240に見えた。もしかして老眼入ってきてるかもしれない。
文字数が多くなって前提条件など大事なところが端折られたりするので、ツイッターで全員一律で検査するのは無理かも。
>それにしても声や話し方、イントネーションは武さんソックリ。目をつむって聞くと勘違いしそうだ。
>「よく言われます。骨格とか声帯が似てるんじゃないでしょうか。やはりDNAなんですね」
クイズダービー時代はあまり似ているという印象はなかったなあ。

Back | Top | Next