ESE DANCER'S + (PLUS)
│管理人:MAD-D.M
│Since 1999-07-**
│日記ときどきイラストサイトだったもの
│ (This site is written in Japanese.)

└──── Last Update 2018-12-10

■ えっちなぺーじですよ。こどもはみちゃだめですよ

■ 最新5日分の日記にイラストがなかったら、修羅場ってるかさぼってるかのどちらかだとおもってください

■ 最近は絵もろくに描いていませんが、日記をだいぶさかのぼれば点々とあるかも…

■ ご意見・ご感想・苦情・タレ込み・ファイティングレイヤーやストリートファイターEX2PLUS、サムライスピリッツ2アスラ斬魔伝の稼動店舗情報などありましたらこちらの投稿フォームへどうぞ
 大抵の書き込みは日記中に返事と一緒に公開しちゃいますが、都合が悪い場合はその旨をちょこっと記入しておいてください。改行を使って長文を送りたい場合などはコチラへ (JavaScriptを有効にしないと動作しません)


Twitter Twitter
Loading...
ツイートを読込中です (JavaScriptを有効にしてください)
表示されない場合はこちらから直接確認してみてください
2018/12/10
オッスオラジャックポットマン。まだ見ぬジャックポットを求めてメダルゲームを行脚する風来坊だ。
先週は日月水土とジャックポット祭りになって貯メダル残高が4,000枚以上増えたので、大勝利の週と言える状態。
他の日は何もなく減らすだけだったので、最終的に増えたのは3,000枚程度でしたが。しかも昨日は調子に乗って1,000枚くらいマイナス。午前中から6時間くらい粘って1,000枚で済んだのは不幸中の幸いなのか。
最後にプレイした海物語デラックスで、ウェーブルーレットからのダイレクトJPチャレンジ×2と9連チャン確変祭りがなかったらもっと負けてたはずなので、マリンちゃんには頭が上がらない。ただ、ワリンちゃん、お前はダメだ。何がワリンチャンスだ馬鹿にするな。
今回初めてJPを当てたのは 「ドリームスフィア グランドクロス」 「フォーチュントリニティ3 ~三神獣の秘宝~」 「カラコロッタ」 でした。
狙ったわけではないが、すべてコナミゲー。日本がカジノを作ることになったらコナミは全力出すだろうなあ。
「ドリームスフィア」 はそうとう重そうなボールがメダルを押さえつけているせいか、非常に落ちが悪かった。JPで3,000枚ちかく払い出されたのに最終的に1,000枚ちょっとしか落ちてないとか目を疑った。
JP払い出し中は左右レーンのボールがゴロゴロ落ちないようロックされてしまうようで、払い出し後にも落下ボールの抽選が続いてえらいことになるというJP特有の祭りが起こらなかったのがとても残念。
このゲームはハイエナ推奨ですね。ボールが少なく育ってない台は夢も希望もない。育ってなくてもいいけど、フィールドにボールが3~4個しかないやつは本当に辛い。
すでにフィールドに6個あるやつは、フィールドへの払い出し待ちボールが数個ストックされている可能性もあるのでいろいろオイシイ気がします。
「フォーチュントリニティ3」 はワールドジャックポット2連発という快挙。落下メダルのタンク詰まりが2回、払い出しメダル切れが1回起こって、店員に何度も来てもらいました。ご苦労様です。
このゲームはジャックポットが3種類あります。グラウンドJP、オーシャンJP、ワールドJPの3つで、それぞれルールが違います。
グラウンドJPはパチンコのように落ちる玉が入ったゲートによって配当などがどんどん増えていくもの。OUTポケットに入るか配当限界まで永久に続くという夢しかないやつ。うまくいけば他のジャックポットチャレンジにまで発展するという恐ろしいチャレンジです。
オーシャンJPは、倍率ルーレット、配当ルーレットの2段階抽選となっているわかりやすいもの。キャリーオーバーがカンスト値の9,999WINで倍率×4になったら39,996WINとなる、こちらも夢があふれるやつ。
ワールドJPはスゴロク形式で進行していき、クルーン抽選でJPマスかJP直撃出目を当てれば表示されているWIN値がまるまる貰えるというもの。スゴロクのマスは外周と内周にわかれており、スタートは外周。まず内周にワープできいとJPマスにも到達できないので、他プレイヤーが内周にワープしてJPチャレンジ失敗すると、他プレイヤーにもチャンスが増えるので色めき立つというやつです。スゴロクチャンスは2回あるので、他のJPチャレンジにくらべたらちょっとだけチャンスが多い…気がする。
ワタシが当てたのは2回ともワールドJPでした。倍率アップなどは特にないので一攫千金ほどではないが、いちど当てればキャリーオーバーが初期値でも1,000~1,500は落ちるのでけっして少なくはないと思う。
ワールドJP1発目のときは、ゲット直後にe-amusement pass認証に使っていたスマホで撮影しまくっていたのでログアウト状態になってしまい、ネットで見られるランキングが無名ユーザになってしまうという残念なやつでした。2回目のときはJPキャリーオーバーがほぼ初期値だったのでランキングに乗らなかった。残念。
あと、フォーチュンの筐体ってスマホ認証の反応がめちゃめちゃ悪いような。まず認証させるだけでもひと苦労だし、認証後もちょっと動かすと切断されたりするのですが。
「カラコロッタ」 は初プレイだったので、ルールもわからないままにプレイを続けていたら、JP抽選ステップがわりと思われるリンゴがMAXまで貯まって、そのまま続けてたらJPが獲れてたという状態でした。
どうやら、さまざまなルールで進行していくビンゴカード的なものにBETして、中央の色ルーレットの結果でゲームが続いたり終わったりするやつらしい。OUTポケットに入るか40球発射されるまでずっと続くようす。他のメダルゲーに比べたら光や音の演出は落ち着いた感じですし、e-passアカウントをミリオネットと連携させれば一切メダルに触れずに遊べるのでオススメかも。
リンゴには青<赤<銀<金の違いがあり、配当が変わるらしい。良いリンゴを手に入れるためには通常ゲーム中に高額BETして入手する必要があるようですが、ワタシは全ゲーム10BETでどれか当たればいいなというプレイスタイルだったので手元にあったのは青リンゴばっかりで、一番少ないと思われるダイレクト1,000WINでした。これでもじゅうぶん多いほうだとは思うのですが。
一攫千金を狙うには、千金を賭けられる資金力と胆力がないとダメという住み分けがキッチリしているゲームかも。
ちなみにJPチャレンジは10~15球くらいの球が発射され、その中のどれかが内周ルーレットのスペシャルポケットに入るだけでいいというやつなのでけっこう当たる…気はします。普段のプレイでもスペシャルポケットには入ってますし、チャンスはあるはず。
今はスピンフィーバー 夢幻のオーケストラのジャックポットを取りたいなと思ってる。
確変に入るまではのんびりプレイで勝負に出ず、突入してから確変終了までにいくつボールが落とせるかがカギっぽい。なので、フィールドにいくつボールが出ているかがかなり大事。正直3つじゃ足りない。

Amazonのサイバーマンデーでワイヤレスイヤホンを買ってみた。
コードが完全になくなるのはとても便利なのですが、落として失くしたり壊れたりする可能性が非常に高いのが難点。あと、レジでの会計時などにちょっと外すということがしにくいのも困りますね。
ニット帽やイヤーマフなどで耳までカバーすればある程度の落下は防げますが、暑くて脱いだりしたときにポロリと落ちちゃうことがあって、夜間だったり人ゴミだったりするとどこに落ちたかもわからないのが怖すぎるシロモノでした。
いつもは最大サイズのイヤーピースを使っていたのですが、こればっかりは最小サイズのイヤーピースで耳穴にブッ刺すように使わないとフィットしないかも。
近いうちに落として失くしたという報告をするかもしれないくらい不安なガジェット。充電用の本体のボタンを押すと音と光で場所を盛大にアピールしてくれる機能でもあればいいのですが。
2018/12/04
永き眠りを経て今復活。アーケードのメダルゲームにドハマリしてしまい、サイト更新より大切なものを見つけたでござる状態でした。
今でもけっこうそう思ってますが。
その影響で、e-amusement passのID作っちゃいました。ゲーセンでカード作ってまでガッツリ遊ぶようになる日がまた来るとは、人生わからないものです。
カードじゃなくておサイフケータイ化したスマホで認証するので、必然的におサイフケータイ機能もONにすることになるため、同時にスマホ決済デビューも果たしました。
せっかく使うなら主要機能くらいは手を出しておきたい派でございます。
今のところ記憶に残っているメダルゲーム。
・海物語 ラッキーマリンシアター デラックス
おそらく今のメダルゲームにおいてド定番と思われる機種。
大負けしにくいしメダルは落ちやすい。超がつくほどベタなシステムでわかりやすさ重視のプッシャー機なせいか、稼働店舗が異様に多いし老人プレイヤーの集中っぷりが半端ない。
リーチ演出でサムが出たら確変が確定らしく、それ以来筋肉が好きになりつつある。性癖に影響を与えかねない危険なゲーム。
昨日はじめてこのゲームでジャックポットを取りました。ホームにしている近所の店のジャックポット初期値が1,000枚なのですが、ラウンドワンのほうは初期値が2,000枚なので当たればデカい。ちなみにJPで当てた枚数の半分くらいが落ちてくると言われており、実際に1,000枚程度のプラスになりました。
・海物語in沖縄 ウキウキバケーション
飽きるほどの確変がデフォ (ハズレ台もありますが)。確変見飽きたなんて言えるメダルゲーは沖縄海物語だけ。
シーサーチャレンジはほぼ当たらないのに、当たらないとジャックポットチャレンジ (JPC) の権利すらないのが厳しい。たまにボールが当たっているように見えないのに壁が壊れたり、その逆パターンもあったりするので、もしかしたら多少は内部で制御されているかも…?
シーサーと違ってJPC本編ではけっこう狙ってボールを入れられるらしく、ようつべでタイミングを予習したワタシも狙い通りに当てました。JPポケットがいちばん下をちょっと過ぎたあたりでセリフスキップボタンを連打するとJPポケットの近くでボールの動きが弱まる可能性が高い。さらに、逆のタイミングだとNEXTも狙えると思う。そこから先はタイミングを知らないのでガチの運試しになりますが。
あと、確変リーチアクションのひとつである花びら回転が恥ずかしすぎる。
・スピンフィーバー
スロットは当たらないしJPCもぜんぜん当たらないけどメダルはそこそこ落ちるしボールの補充も早い気がする。台がちょっと狭苦しいのが難点。
ある程度クレジットが稼げたらプレイヤーに還元してくれる期間だという、いわゆる 「放出期」 に出くわしたことがない。
JPCは本気でキツいと思う。もうチャレンジ中の盤面も見ずに次のスロット用のオッズ上げ作業してたほうがマシと思ってるくらい。
確変中にJPC失敗した段階でボールが場に3つ出てたときだけ全力を出すのがよさそう。そのときだけ、なるべく確変を終わらせないようチャッカーを通さずにボールだけ落とすゲームに変貌します。
・マーブルフィーバー
音楽と雰囲気とパッチンコーは好きだが、ゲーム自体は勝てるビジョンが思い浮かばない。ギャラリー受けはとてもいい気がする。
このゲームはメダルがわりにビー玉を使うプッシャー機なのですが、狙った場所にビー玉を投入できないし落ちやすい落ちにくいの差もとくにないので、戦略もクソもないのが難点。とにかく数を撃って物量で落とすしかない。
放出期でもないパレードモード突入は、チャッカーに入れるために投資することになって最終的に損をしていることすらある。
これに限らず、コナミのプッシャー機のスロットの信頼のなさは異常。小学生以下無料! というラウンドワンのCMで使われているメダルゲーム機がコレなのですが、メダルの元手が300枚程度じゃお話にならないことが多いです。
先日は手持ち400枚 + 500円課金してマーブルチャンス77球を引き当て、そこからジャックポットまで取りました。金にものを言わせたジャックポットおいしいです。レインボーJPもいずれ取ってみたいので、今後もハイエナ稼業を続けていきたい。
e-amusement passを使うようになって称号がいくつか得られているのですが、筐体ではなくネットでも閲覧できないのだろうか。サーバに保存されているはずなので不可能ではない気もするのですが。
ミリオネットという機械を使うとメダルバンクの残高がそのままクレジットとして転送できるらしいので、大量のメダルをチャリンチャリン入れなくてもいいらしい。べんり。
・ドリームスフィア グランドクロス
ゲーセン店員が筐体内部に潜りこんでホコリと手垢汚れに耐えながら頑張って盤面を変えることでゲームそのものが変えられるという、フォーチュントリニティシリーズのひとつっぽい。
そんな中、ドリームスフィアはボールが落ちる以外で得をすることがほぼ無いと思われる極端なプッシャー機。
天井からボールそのものに映像を投影することで、落ちた際に得られる効果を変えられるというアイデアはおもしろい。そのせいでボール効果シャッフルのギミックが作られており、もうすぐ落ちそうなMAX進化した赤色ダイレクトJPCが無進化の黄色10WINに変わるという容赦ないデメリットもありそうですが。
確変も基本的にボールを進化させてボーナスをデカくするためだけのものという天国以外はみな地獄という作りで、目的がハッキリしたゲームだと思う。
キャラはかわいい。
あと、ローラーをコロコロしてメダルを発射するというギミックも特徴的だが、度重なるプレイでローラーがバカになってる場合、勢いよく回しちゃうと自主的に止めないかぎりクレジットがあるかぎり永遠にメダルを吐き続けるマシーンと化してしまう弱点が。 伏見のラウンドワンにあるのがそれだった。なんだこれめちゃめちゃメダル出る、と思ったらローラーがギュンギュン回り続けてた。
・フォーチュントリニティ3 ~三神獣の秘宝~
今のところよくわからないゲームという印象が強いので、もうちょっと遊んでみたい。
・フィーチャープレミアムシリーズ トゥインクルドロップ
なんだかわからないうちに勝たせてくれたりボロカスに負けさせてくれたりするデジスロ。ダブルアップ運と引き際がすべて。なんとなく午前中のほうが当たりやすい印象があるが、気のせいである可能性は高い。
7RUSHが出やすくなるかもという3分のカウントダウンは罠だと思ってる。7RUSHはなんでもない時のほうが来ている。
マスコットキャラのうさぎはかわいい。コナミはこういうところが上手だと思う。ただ、プレイしているユーザの大半は当たらないスロットに鬼の形相なことが多いかも。7RUSHなのに0枚フィニッシュだったときはジビエ料理にすんぞと思ったよ。
・ガリレオファクトリー
ただボールを落とすだけじゃなく、色と順番がとても大切だという点がいまだによくわかってませんし、400~500枚の投資程度じゃスタートラインにも立てないゲームっぽいのが怖すぎる。
これに限らず、セガのメダル機はいまいちピンときてないかも。
・バベルのメダルタワー
こちらもセガ製らしい。
ルーレット連チャンすると、どんどんタワー状のメダルがおっ建てられていくという見た目重視のゲーム。苦労して抽選が開始され連チャンしても、肝心のタワーを崩すまではなにももらえないのが難点。
スロットはまず当たらない。
あとタワーが高くなりすぎるとプッシャーだけの力ではまったく動かなくなるようす。1,000枚のタワーを崩すために1,000枚以上突っ込むとかザラらしい。
・ホルカ×トルカ
こっちもセガ。
プッシャーではなく、数枚ベットしてボールを発射し、ハズレ以外のゲートに通しつづけ、多少稼げたら自分のタイミングで勝負を降りてステージを変えるというもの。こちらも引き際が大事。
JPCではあと1回で取れるというところまでいったが、そこでダメでした。最終的にプラスになったので個人的にはアリなゲーム機。プレイヤーが少ないので手を出しやすいです。
・マリオパーティ ふしぎのコロコロキャッチャー
カプコン製のマリオ。これまでにジャックポットが2回ほど出ましたし、メダルの落ちがいいせいかあまり負けることがないため嫌いではない。ひとつは500WINからのダブルアップで1,000WINになり、ジャックポットに昇格したパターン。
メダル投入すると射出口からフィールドにメダルが発射されるというお子様大喜びなギミックなのですが、レバーでしっかり狙ってても射出速度や角度にムラがあるため、チャッカーを狙いにくくてムダ弾が多くなりがちなのが不満。
ダーツは狙えるらしいですが、オッサンには無理です。
コロコロキャッチャー2はJPCまでの道のりが長くなりすぎて、満足できるまでに時間がかかる気がします。あとクレーンがボールに引っかかって動きが止まり、けっきょくひとつも取れないパターンも多い気がする。ナレーションのシルクハットの声がうるさいオッサンじゃなくなったのもちょっと不満。
…こんなところです。近いうちにどこの店にでも置いてある印象なコナミのアニマロッタやツナガロッタなどでも遊んでみようかな。ビンゴっぽいのでゲームで遊んでいる感はあまり無いかもしれませんが。
スターホースがある店が多いのですが、席について寝てる人をよく見かける。椅子がゆったりしてて座りやすそうなせいかもしれない。
あと、ここ数週間はまだ見ぬメダルゲーを求めて京都や大阪のアミューズメントスポットを行脚してました。
梅田はメダルゲーの聖地と思っていたのですが、今ではかなり数が減っており、マトモに遊べるフロアがあるのは梅田namcoだけでした。あとはABCくらいですが、ビデオスロットばっかりでちょっとディープすぎる。
ナムコのメダルはセント硬貨並みにサイズが小さいので、海物語のチャッカーに狙って通しやすいのが利点。状況しだいでは1枚放り込めば1回転するくらい。当たるかどうかは別問題ですが、回らなきゃ当たる資格すらありませんので。
梅田ついでに大阪駅前ビルに行ってみたら、あれほどあったゲーセンはほぼなくなり飲食店がめちゃめちゃ増えてました。駅ビルで順番待ちができるほどの飲食店が出てくるなんて夢にも思わなかった。昔はゲーセンとパチ屋と中古CDショップだらけだったので、これはこれで楽しいスポットになった気がする。
まだ見ぬメダルゲーを求め、次は大阪難波あたりに行ってみようかな。
2018/11/13

ニュース拾い読み

なぜよりにもよってラスボス。
そういえば、ヴェスペリアってスペクタクルズ使わないと図鑑が埋まらない時代のゲームだったなあ。新しい土地とボス戦ではかなり気を遣うやつ。
護身用なら護身に使っていただきたい。
>近江容疑者を知る人は「リュックサックを背負って、その中に刃物があった。『何のために持つんだ?』と聞くと、『サカキをとるためだ』と」と話した。
>古都・京都で「京の台所」として知られるのが錦市場。
>道ばたには、食べ歩きした後のゴミが放置されたままに…。海鮮の串など販売する店では、食べ歩きをすると商品のタレが洋服につくなどトラブルにも発展しかねないと懸念していた。中には、食べ歩きをしたら“罰金1000円”と書かれたポスターを掲げる店まで…。
錦市場にかぎらず観光地全般に言えることですが、買い食いできる店は多いですがゴミを回収してくれる場所は少ないんですよね。神戸の南京街や京都の嵐山もそんな感じ。
同じ店員に言えばサービスで回収してくれるんですが、言葉が通じない国だと困るかも。
現状、コンビニ以外は有料じゃない店のほうが珍しくなっているのでなんとも。
あと、スーパーのアパレル関連は今でも無料な気がする。
そんなのわかったら苦労しないよ、ということでいいのかな。
2018/11/12

ニュース拾い読み

ついにメダルゲームデビューしました。なんとなく見たユーチューバーがメダルゲームをやってて、楽しそうやんけ! と思って手を出してしまいましたよ。
ワタシのメダルゲーのイメージがレジャックのピカデリーサーカスからプッシャー機に塗り変わっていく。というか、今のメダルゲーってどいつもこいつもプッシャーばっかりですね。
コナミのシャドウプリンセスが気になる。なにやら女性向けに作られたものらしいが、アイカツやプリチャンをオッサンがやる時代に男だとか女だとか関係ないんやで。残念ながら近所のゲーセンでは稼動してなかった。
お菓子プライズのビッグスイートランドより長く楽しめるので、お財布にちょっとだけ優しい。アッチは景品が貰えるという最大のメリットはあるものの、2,000円くらい余裕で瞬殺させちゃう恐ろしさがある。
>たまたま、パリの「葉っぱ亭」というレストランでたこ焼きを食べており、剣を持って平和のために戦うタコのキャラクターが思い浮かびました。
このインタビュー記事でいちばんびっくりしたところ。パリにたこ焼き売ってる店があるとは。
>2 スパくんのお友達さん
>見た目と違って難易度高すぎて
>メタスコも微妙な点になってるね..
ゲームが好きすぎると感覚がどんどんヌルゲーマーと乖離していくのかな。適度にゲーム素人をスタッフに引き入れるのも大事なのかも。
トロフィー追加するなら、前回のようにチュートリアルだけでもどうにかなるくらいユルめでひとつ…
>3月1日~4月11日に約269万回店舗を訪れたように装い、計約538万円相当のポイントをだまし取ろうとしたとしている。4月上旬に保守管理の担当者が不審な点に気付いて県警に相談したため、このポイントは付与されなかった。
>「来店ポイント」はイオン九州が2月から始めたサービスで、店舗でアプリを起動させて「チェックイン」すると、各店舗につき1日に1回だけ2円相当のポイントがもらえる仕組み。
ヤマダ電機が1日に来店ポイント100も付与してくれていた時代もあったなあ。
>現場周辺の防犯ビデオには、つえのような棒を持った男が女性の後をつける様子が映っており、県警はこの男の行方を捜査していた。
歩行に杖が必要な状態でよく強盗なんてしようと思ったなあ。油断させるためのフェイクの可能性もありますが。
旅先で爆速移動したいという理由で折りたたみ自転車を買いました。DAHON ROUTE 2017年モデル (おそらく)。本体45,000円に、ライトとチェーンロックと持ち運び用キャリーバッグと安全保障ステッカーで合計57,000円ほど。初心者にオススメと書いてある紹介記事を全面的に信じた形。
重量が12kg+αあるためかなり重たいのが難点。軽さを取ると、剛性・ステアリング精度・地面の振動が尻に直撃するなどのデメリットも出てくるらしいので悩ましいところですが、慣れでどうにかなる…といいな。
折りたたむときのハンドルの位置がいまだに掴めない。いつも本体を2つにたたむときに接合されるマグネット部分を塞いじゃうんです。なにか目印みたいのを付けておこうかな…
あとサドルが少々カタめなせいか、乗ったあとは尻にダメージが蓄積するのが難点。
手はじめにコイツを持って電車で神戸に向かい、神戸港など駅からちょっと遠くて敬遠していた場所に行ってみようかと思っております。また南京街に行くのもいいんですけどね。
雨が降らないといいのですが。
早寝しすぎて深夜に起きちゃったので、購入した折りたたみ自転車で真っ暗ななかで京都の嵐山まで行って、帰りに朝マックしてきました。
新メニューとしてアイダホマフィンとやらがあったので食べてみましたが、チーズとハンバーグを挟んだマフィンにハッシュポテトが挟まってるような味でした。セットでハッシュポテトを注文するとイモ感が2倍。
2018/11/08

ニュース拾い読み

ブルーちゃん!
ポケスペのブルーちゃんは、服の胸の部分にモンスターボールを隠して不意打ちしたり、固定された自分の腕を切断して脱出するという子供向けの常識をくつがえすような展開が連続してました。
ちなみに切断したほうの腕はメタモンが変身した姿で、本物の腕は服のほうに隠していたというオチ。
これが小学館の学習雑誌で連載されていた時代もあったことに驚きます。
再アニメ化も決定しております。
以前に出ていたフィギュアは四糸乃のやつがいいかんじでした。衣装のおかげでボリューム感がすごい。
>経済界では「重箱の隅をつつけば、いろいろなケースが出てくる」(東京商工会議所幹部)と戸惑いの声が根強い。
ずいぶんヘビーそうだけど、カレーが付いてるからペロリといっちゃえるかも。
関係ないですが、職場の近所に気になるメキシコ料理店があるようなので、近いうちに行ってみたい。
なにやらランチもやってるみたいなので、まずは軽いジャブで行ってみようかな。
今朝のニュースで韓国発祥の歩き食いメニューであるチーズドッグが人気だと報じられてた。
大阪の新世界でも売ってたのですが、店に入ってしっかり食事を取ったあとだったので回避してた。食べとけばよかったかも。
最近なか卯に小はいからそばというメニューが追加されてて、ほぼ毎日昼はそれにしてる。たまに単品かき揚げを追加して乗っけて食べてます。
2018/11/07

ニュース拾い読み

音ゲーなので仕方ないが、トロフィーが少々キツめかも。パート2は関係ないところでボタンを押す要素もあったりして、トロフィーにも絡んできます。
基本システムを変えなければアサクリシリーズみたいにポンポン出せそうな気もする。
もっと採取できるポイントは多いほうがよかったかも。なにもない地点が多すぎますし。
まじぽかの円盤買ったんですけど二期はいつですかね。
ラストピリオドの円盤買ったんですけど二期はまだですかね。
テレビでネットサービスを使うときに困るのは文字の入力。打ちづらいし動作もモッサリなので自然に使わなくなる。
>物流センターで1日保管するなどした上で店舗に運んでおり、前日以前に水揚げされたものを客に提供していた。
>3人組の男性アイドルグループ「w−inds.(ウインズ)」のメンバーになりすまし、ファンの女性から約1600万円をだまし取った
馬券が買えそうな名前のグループ。
一般家庭がパチンコ屋みたいになる季節。
誠死ねで検索検索ぅ。
京都水族館は館内に掲示されている飼育員のちょっとしたネタが楽しい。
最近増えている蕎麦バルはさすがになんか違うと思ったバルよ。京都の烏丸御池には知ってるだけで2件ある。
2018/11/06

ニュース拾い読み

カタログ買わなくても入れるという時点で大サービスでした。
今後はカタログがリストバンド込みの価格になるのだろうか…そしてどこからか入手したサークル用リストバンドがメルカリなどで売られたりするのだろうか。
なぜか最近、アニメの抱き枕 (おもに男性が喜びそうなデザイン) を親の敵のように憎んでいる人がいますね。
最初はいけ好かないキャラだったけど、一周回ってだんだん良くなってきた気がするアニエスちゃん。
恋愛ゲームのヒロインのように、最初は好感度マイナスから入るパターンなのだろうか。
定位置にあって、毎日変動もあり、自分でまとめるのは面倒なものかも。炊飯器や冷蔵庫、エアコンなどよりは効果的なIoT化の例かも。
個人サイトなんてよっぽどの暇人か変人しかやってませんよ。ソースはここ。
>12 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1ac4-wbaD)2018/11/06(火) 23:19:53.15 ID:O//L/Cij0

>    〇〇に恋人はいるの?調べてみましたがわかりませんでした いかがでしたか?
ウチもいかがでしたかフォーマットでやったらアフィリエイトガッポガッポだろうか。
アレも怪しげな情報商材に乗せられて作ったブログなのかな。核心に迫らない文章と謎の画像が何度も続いて、最後にいかがでしたかで締めるブログが妙に多いのですが。
最近はAmazonプライムとかアベマTVなどで流れている配信限定番組もあるので、知らない映像制作会社を名乗られても信じてしまいそう。
>9、10月、福島県の女性(68)に複数回電話し、詐欺の被害回復をうたう架空の番組に出演する条件として、550万円をだまし取った疑い。
いちど金を取られた人はカラカラになるまでむしり取られるのか。
>可燃性の葦簀(よしず)を張り巡らせた天井
カルビやホルモンなんて炎上してナンボなイメージ。
>爆薬「TATP(過酸化アセトン)」を製造したなどの疑いで名古屋家裁に送致された名古屋市緑区の元大学生の少年(19)に、覚醒剤の原料を提供したとして、愛知県警名東署捜査本部は6日、覚せい剤取締法違反(製造)の疑いで茨城県古河市の自称派遣社員の少年(17)を逮捕
>同社が行った事前実験では、会計にかかる時間が1人につき最大5秒ほど短くなり、昼のピーク時のレジ回転数が約50%上昇。同時間帯の注文数も約30件増えたという。
モスって商品出てくるの遅いイメージなので、会計がちょっと早くなったくらいじゃ焼け石状態な気もする。
目アイテム

例外もありますが、購入予定もしくは購入済みのモノのみ。
通販価格は変動が多いので、定価もしくは最高価格のみ記載。
発売日を大きく過ぎてもリストから消えないゲームタイトルは詰んでいる可能性が高いです。プレイを開始したら消えるかも。

ゲームハード・ソフト

プリパラ オールアイドルパーフェクトステージ! [ニンテンドースイッチ / タカラトミー]
[発売中 / 価格 6,458円]
ほらほら見てミケランジェロ、ついに据え置き機でプリパラが発売されルネッサンス! このためにスイッチを買っタニングと言っても印象派! 感謝感激カンディンスキー! ありが東郷青児!
6月のアップデートでプリパラチェンジのお着替えデモが再現されるようになり、ようやく 「超移植」 の名に恥じない出来になった…と思うぷり。
キャラセレクトのロードも多少短くなっているものの、マイキャラ6人のところだけはコーデ読み込みの関係のせいか相変わらず遅いガァル。
アサシンクリード オデッセイ [PS4 / UBI Soft]
[発売中 / 価格 9,072円]
こんどは古代ギリシアが舞台。現代編はオリジンズでオーキド博士がでてきた後の話になるのかな。
竜星のヴァルニール [PS4 / コンパイルハート]
[発売中 / 価格 7,776円]
どんなゲームかわからないまま予約する愚行。勇ねぷは延期したのでこっちに注力できるはずですが、他のゲームの発売は変わらないので積むことは確定的に明らか。
絶体絶命都市4 -Summer Memories- plus [PS4 / グランゼーラ]
[発売中 / 価格 7,776円]
発売しましたが、評価はいまいち。
勇者ネプテューヌ 世界よ宇宙よ刮目せよ!! アルティメットRPG宣言!! [PS4 / コンパイルハート]
[2018-12-20 発売予定 / 価格 7,776円]
2D風のゲームらしいねぷ。ソシャゲみたいな見た目なのでスルーかなあと思ったのですが、手は予約ボタンを押していたのわ。
延期みたいねぷ。無理して強行リリースするよりマシと思っておくねぷ。
テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER [PS4 / バンダイナムコエンタテインメント]
[2019-01-11 発売予定 / 価格 6,156円]
ついに箱にテイルズが戻ってきます。PS4と箱OneにくわえてPCもスイッチもあるというマルチプラットフォームらしい。
アークオブアルケミスト [PS4 / コンパイルハート]
[2019-02-07 発売予定 / 価格 7,776円]
天野喜孝が絡んでいるらしく、フェアリーフェンサーエフを思い出させる。

CD・DVD

ゲームセンターCX DVD-BOX15 [ハピネット]
[2018-12-21 発売予定 / 価格 8,424円]
今回の特典はバイオハザード2。それよりも封入特典の15パズルが気になります。

本・雑誌

忘れたころにやってくるクロちゃ。ユグドラユニオンで絵を気に入ってずっと追っかけてきましたが、ついに最終巻。
めちょっく。
Account

PSN Profiles
EseDansers はスペル間違いだけど気にするな!